彼は、本当に私のことを好きなんだろうか……?

こんなふうに、彼氏からの愛情が分からなくなることもあるでしょう。

でも「好き」と言葉にしなくても、大好きな彼女に「ついやっちゃう」言動があるのだとか。

そこで今回は、男性が「本命彼女だけ」にすることをご紹介します。

好きオーラ全開!男性が「本命彼女だけ」にすることって?

「いまなにしてるの?」とLINEがくる

とくに用がないけれど、大好きな彼女と少しでも関わっていたい。

そんなときに、「いまなにしてるの~?」なんてLINEを送る男性もいるようです。

ここで「別になんでもいいじゃん。寂しがり屋だなあ」とか「暇人なの?」と邪険に返すのはNG。

自分が知らない間の彼女のことも知りたい、という愛情からの行動でしょうから、自分のリアルタイムを彼に教えてあげましょう。

仕事の悩みを相談する

仕事については、一つの選択で人生が大きく変わることもあります。

そんな重大事項を相談してくれるのは、彼女のことを自分の「人生の一部」と考えているからでしょう。

もし、なんとなく楽しいから一緒にいるだけなら、ここまで重要な相談はしないはず。

とくに仕事の「悩み」の話題は、彼自身の弱みやコンプレックスを添えて話さなくてはいけない場合もあります。

ですから、なおさら話すことそのものに勇気がいるのです。

彼が仕事の悩み相談をしてくれるのであれば、きっと2人のこれからを考えているからでしょう。

送り迎えをする

デートの帰りや出退勤のタイミングで、彼が送迎をしてくれる。

そんな場合も、本気度は高めです。

とくに早朝や終電間際など遅い時間は、家でゆっくりしたいと考える人も多いでしょう。

そんななかで、彼女のために出向いてくれるのは愛情ゆえ。

きっと誰よりも大切にしたいと考えているはずです。

本命サインを逃さないように…

男性のなかには、自分の損得で動く人もいます。

でも大好きな彼女のためなら、自分の損得ではなく、「彼女と関わっていたい」という気持ちを大事にする男性が多いもの。

それは愛情ゆえの言動ですから、好きと言葉にしなくても彼にそんな言動が見られれば、きっと愛されている証拠ですよ♡

(橘 遥祐/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)