男女関わらず「あの人ってなんか素敵よね」とうわさされる人っていますよね。

そういう女性は、必ずしも容姿がいいとは限りません。

ではなぜ、彼女たちには魅力があふれているのでしょうか?

今回は、目を惹く「イイ女」の秘密を3つご紹介します。

モテオーラ全開!目を惹く「イイ女」の持ちものとは?

手入れの行き届いた「靴」

靴は、意外と周りの目線が行きやすいアイテムの一つ。

やはりスマホや足元を確認したときに、ボロボロの靴では悪目立ちしてしまうでしょう。

それにどんなに綺麗にしていても、靴の手入れがずさんだと「じつはズボラなのかも?」と誤解されがち。

また靴のサイズも大事です。

サイズが合わないと、靴擦れをはじめ全身の痛みに発展しやすいもの。

元気で素敵な印象を維持するためにも、靴のお手入れにも注力していきましょう。

統一感のある「小物」

小物ひとつとっても、イイ女は自分のイメージに合うものを探して買ってきます。

その一つひとつは高価なものでなくても、全体的なテーマが統一していてごちゃごちゃしていません。

それは「人に見られている」という意識があるからです。

実際に見られているかどうかでなく、誰かが見るだろうからキチンとしようという意識が大事なのです。

自分に似合う「服」

自分が着たい服を着るのもいいですが、自分の似合う服を選ぶのも一つの手。

内面を見てもらいたいものですが、それは長い付き合いのなかで徐々に見えてくるもの。

はじめは第一印象がその人のイメージを、ある程度固めてしまいがち。

ですから、自分が一番輝く服を知っていれば、自然と魅力的に見えるのです。

ですから周りに聞きながら、自分が似合う服を探して着てみるのもアリでしょう。

パッと見の印象を上げると…

もちろん内面を磨くことも大事ですが、第一印象を決めるのは視覚情報がほとんど。

そこで好印象を残すためには、まず今回ご紹介したような外見を整えるのが手っ取り早いです。

そうすることで、さらに内面の魅力に目を向けられやすくなるでしょう。

(はせハルカ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)