世の中には、本気で付き合うつもりがないのに女性に近付く「遊び人」もいます。

好きになってからその実態に気付いても、なかなか引き返せないことでしょう。

今回は、「遊び人」を見極めるポイントをご紹介します。

早めの見極めで、自分の身を守りましょう。

もしかして彼も…?「遊び人」を見極めるポイント3つ

逃げ上手

真剣に向き合おうとしても、遊び人はうまく丸め込んだりごまかしたりと、逃げるのがうまい傾向があります。

スキンシップや甘い言葉でごまかそうとするなど、流されやすい女性ほど餌食になりやすいのだとか。

話し合いをする姿勢を見せようとしないときは、一切の接触を許さないのもいいかもしれません。

それで離れていくのなら、遊び人である可能性が高いといえるでしょう。

尽くさない

遊び人は、2人で歩み寄り、その結果なにかをもたらすことよりも、自分さえいい思いができればいいと思っていることが多いようです。

そのため尽くすことはほぼせず、尽くされることを好むことも。

一方的に彼に尽くす関係が続いているときは、関係を見つめ直してみるのもいいかもしれませんね。

努力しようとしない男性には早めに見切りをつけるのも一つの手段なのではないでしょうか。

自由気まま

遊び人は、縛られることを極端に嫌うことが多いようです。

そのため、真剣な交際を避けているのかもしれません。

事前に会う約束をしなかったり、連絡をしなかったりと自由気ままに過ごすことも。

一緒にいても振り回されることが増えるはず。

付き合ってもがまんばかりになるかもしれませんよ。

自分のために見極めよう

どんなに素敵な人だと思っても、遊び人が相手だと真剣な交際は期待できないでしょう。

心や時間の無駄遣いになることも。

広い視野を持てば、もっと素敵な男性に気付けるようになるかもしれませんよ。

幸せになりたいのなら、具体的な未来を想像してみてはいかがでしょうか。

(大木アンヌ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)