「一緒にいて楽しい」と感じる相手は、会話が盛り上がったり面白かったりと、話していて楽しい場合がほとんどでしょう。

会話に積極的な男性だとしても、どんな相手と話しても「楽しい」と思うわけではないようです。

今回は、男性が「話していてつまらない」と感じる女性の特徴を5つご紹介します。

一緒にいても楽しくない…「会話がつまらない女性」の特徴5つ

相づちを打たない

話を聞くときは、そのまま聞いていればいいわけではありません。

適度な相づちを打ったり、リアクションしたりするのが大切です。

話している側は、聞き手の反応を見ながら話すことがほとんど。

なにも反応されないと、「楽しくないのかな」と不安になることもあるのだとか。

軽くうなずくだけでも印象が変わるので、ぜひ試してみてくださいね。

話のオチがない

ただ思っていることを話すだけでは、「なにが言いたいの?」と思われることもあるかもしれません。

話が上手な人は、起承転結を意識した、オチのある話をする傾向があります。

毎回型にはめる必要はありませんが、相手が聞きやすい会話を意識するのは大切なことです。

ダラダラ話さないよう、心がけてみましょう。

語尾を伸ばす

女性のなかには、語尾を伸ばしてゆっくり話すクセがある人もいるでしょう。

早口でまくしたてるよりは聞きやすいかもしれませんが、それでも会話が頭に入ってこないという男性も。

早すぎず遅すぎず、聞き取りやすいスピードでスラスラ話すよう意識してみてはいかがでしょうか。

相手が聞きやすい話し方を想像してみるといいかもしれませんね。

表情が硬い

会話では、話す内容と同じくらい表情も重要なポイントになるようです。

楽しい話をしているときは笑顔で、暗い話をしているときは真剣な顔で……など、その場に応じて表情を変えてみましょう。

コロコロ変わる表情に目が離せなくなるという男性もいるのだとか。

目を見て話を聞くだけでも、集中して会話しているのが伝わり、印象が上がるはずですよ。

会話の引き出しが少ない

会話で相手を楽しませるには、いろいろな話題を深く話せるかが大切なのだとか。

どんな話題にでも柔軟に対応できるようになると、自然と会話が盛り上がるはず。

自分が知っていたり得意なことだったりする話題以外でも、同じ温度で話せるようになりましょう。

つねに情報収集をしたり、知らないことでも知ろうとする姿勢を見せたりするといいかもしれませんね。

目指せ会話上手!

会話は、2人の距離を縮めることも遠ざけることもできるものです。

一緒にいて楽しいかどうかは、ここにかかっていると言っても過言ではないでしょう。

どんな会話でも楽しめるような女性になれるといいですね。

(松本ミゾレ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)