ふたりの愛を確かめるためには、キスは必須ですよね。

キスをするだけで十分幸せな気持ちになれますが、そこに「ある一言」をプラスすることで、より彼を夢中にできるかも!

そこで今回は、男性が「キスの最中」に言われたいことをご紹介します。

胸キュン確実♡男性が「キスの最中」に言われたいこと4つ

1.「もっとして欲しい」

「おねだり系は嬉しいですね。もっとしてって言われるとドキッとするし、なんか男として自信が持てる(笑)」(24歳男性/大学院生)

お互いに好き同士とわかっていても、男性はキスをするときに一抹の不安があるもの。

「彼女はこのキス喜んでくれているのかな……?」と考えているようです。

そのため、このように言葉に出してくれるだけでホッとできるのだとか。

ぜひかわいく甘えてみてくださいね。

2.「恥ずかしいな…」

「彼女とキスしたときに、目をそらして『恥ずかしいよ……』と言われたときは『ヤベェ、かわいい……』ってなった。キュンキュンしすぎてもっとしたくなりましたね」(25歳男性/営業)

「恥ずかしい」と言うこと自体が恥ずかしくて、つい強がってしまう人もいるはず。

でもそれじゃ本心は伝わりません。

女性の少し照れた顔が「かわいい!」と男性の心にはつき刺さるのです。

キスをするときくらいは、ちょっぴり乙女になって恥じらいを見せても良いと思いますよ。

3.「気持ちいい」

「キスをしながら『すごい気持ちいい……』って言ったら、なんだか彼がいつもより興奮していました(笑)やっぱり言葉って大事なんだなーって実感しましたね」(29歳女性/アパレル販売)

女性は彼との心のつながりを一番に考えますが、男性はキスするときに「女性が気持ちよくなっているかどうか」を重要視する傾向にあります。

そのためキスのときでも、彼女が快感を得られているのかが気になるみたいです。

彼の興奮を高められるので、このワードは有効でしょう。

4.「大好きだよ♡」

「元カノの話なんだけれど、キスの最中に『大好きだよ』と言われたことがいまだに忘れられない。すごく嬉しくなりましたね」(30歳男性/介護士)

王道ですが、やっぱりこの言葉は最強です!

普段はなかなか「好き」と言えない人も、キスの流れがあれば伝えられるのではないでしょうか?

どことなくマンネリ感があったカップルも、ここからまた気持ちが再燃する可能性がありますよ。

ぜひ、あなたの思いをしっかり伝えてみてください。

キスのときにドキドキさせて

女性の方も、ただキスをされるより彼から愛の言葉があればもっと、キュンとしますよね。

ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、キス中の「プラスのひと言」で、たまには彼を喜ばせてみましょう!

きっとドキドキさせることができるはずですよ。

(和/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)