男性から見て、デートに誘いやすい女性にはある特徴があるようです。

気になる彼とデートしたいけど誘われたい……!と思うときには、誘われるように仕向けるのもいいかもしれません。

今回は、男性に「デートに誘いたくなる女性の言葉」を聞いてみました。

ぜひチェックしてみてくださいね。

これで一撃♡男性が思わずデートに誘いたくなる言葉って?

「会話上手だよね」

「同僚の女性と会社で話しているときに、『○○くんって会話が上手だよね。一緒にご飯食べたら楽しいだろうな』と言われたんです。反射的に『じゃあ今週末一緒に食べに行く?』と誘ってましたね。

会話が上手と言われたことで、安心して自分からデートに誘いやすくなりました」(25歳男性/保険)

デートでは、一緒に食事を楽しむことがほとんどでしょう。

とはいえ、ただ「一緒にご飯食べたいな」だけだと、その先を想像してしまうという男性も。

「会話が上手だから」や「あの話を聞きたいから」など会話を絡めた誘導だと、自然に誘いやすい雰囲気になるようです。

男性も「自分に興味を持ってくれているんだ」と安心できるのかもしれませんね。

「いつか行ってみたい」

「ゼミのメンバーで飲みに行ったとき、隣に座った後輩が『先輩って大人っぽいバーとか知ってそう!いつか行ってみたいな』とか『映画好きなんですか? 私もですー。今上映中のアレ、もう見ました?』とか言ってきて。

『2人で行きたいってこと?』って思っちゃいますよね。これはこっちから誘わなきゃ悪い気がして『じゃあ今度連れてってあげる』って言いました」(22歳男性/大学生)

ゼミや職場、仲良しグループなど共通のコミュニティに属しているときは、「次は2人で」を上手ににおわせられるといいかもしれません。

彼の好きなものや得意そうなことについて話しているときに、上手に誘導してみましょう。

相手をほめるようにすると、さらに誘われやすさがアップしそうですね。

「○○くんだけ」

「合コンで出会った女性に『この話をするのは○○くんが初めてかも』と言われて、ドキドキしましたね。

すぐに誘うことを決めて『今度映画でも行きませんか?』と帰りがけに連絡先を渡しました」(26歳男性/不動産)

自分を特別扱いしてくれる相手のことは、自然と意識してしまうもの。

「○○くんだけに」や「○○くんが初めて」という言葉を織り交ぜながら会話を楽しんでみてはいかがでしょうか。

特別感を味わわせれば、彼もきっと特別視してくれるはずですよ。

自分から誘う前に!

デートしたいと思っても、自分から誘うのではなく「誘わせる」のがポイントなようです。

男性から追われる恋愛をしたい人はとくに意識できるといいですね。

上手にアシストし、彼からのお誘いを待ちましょう。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)