彼氏との付き合いが長くなってくると、結婚を意識しはじめる人もいるでしょう。

とはいっても、彼が同じ気持ちでいてくれるかわからないと不安になりますよね。

今回は、男性がプロポーズを考えているときのサインをご紹介します。

そろそろ結婚?男性がプロポーズを考えているときのサイン4つ

よく将来の話をするようになる

2人で過ごしているときに、「将来はこういうところに住みたいよね」や「仕事これからどう考えてるの?」など将来の話をすることもあるでしょう。

それが具体的になったり、頻度が増えたりするようになると、彼がプロポーズを考えているサインかもしれません。

結婚や将来が身近になったことで、以前よりも想像するようになるのでしょう。

付き合っているうちから理想の結婚生活を語っておくと、現実に大きなギャップを感じることはなくなるはず。

結婚後も長続きさせるためにも、将来の話を真剣にできるといいですね。

ぼーっとする時間が増える

プロポーズのタイミングを見計らったり、結婚について考えていたりするとデート中でもぼーっと上の空になる男性もいるようです。

せっかく一緒にいるのに集中してくれないと怒りを感じるかもしれませんが、じつはプロポーズを考えているからかもしれません。

結婚を見据えるほどの関係なのに、ささいなすれ違いで「合わないな」と思われるのは悲しいですよね。

「今なに考えてたの?」と優しく聞きながら、彼の意向を探ってみましょう。

子どもについて話す

男性のなかにも、結婚と子どもを結び付けて考える人が多いようです。

そのため、彼女との結婚を想像すると、子どもについての会話が増えることがあるのだとか。

「子どもかわいいよね」や「男の子ならサッカーやらせたいな」などと言われたら、「いつかは授かりたいね」と前向きな返事ができるといいですね。

何人ほしいのかや、どんな子に育てたいかなどの会話をすれば、盛り上がるはずですよ。

指輪に興味を示す

結婚を考えたときに、真っ先に指輪について考える男性も多いのだとか。

勘づかれないためにも、彼女の指を触ったり指輪を観察したりしてサイズを気にするという人も。

もし彼が指輪に興味を示しているようなら、お互いの指輪のサイズについて話してみるといいかもしれませんね。

彼のさりげないサインに気付こう

男性にとっても、結婚は人生における大きな決断のようです。

そのため、想像するとソワソワしてしまうという人も。

もし結婚の話をされたら、前向きな話をし、準備を進められるといいですね。

(東城ゆず/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)