今の仕事は本当に自分に向いているの?他にもっと合った仕事があるかも……。

そんな風に悩むことも、あるでしょう。

人の可能性は無限大です。

じつは思いがけない仕事に適性があることも!

早うちに知ることができれば、軌道修正して大活躍できるかもしれませんね。

そこで今回は、星座別に秘められた「仕事の才能」をご紹介します!

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

まずは、前編としておひつじ座(3/21~4/19)〜おとめ座(8/23~9/22)のご紹介です。

【前編】12星座占い♡自分でも知らない?意外な「才能」と「天職」

おひつじ座(3/21~4/19)

【クリエイターor発明家】

パワフルなおひつじ座は、持久力抜群。

そのため、体育会系の営業や体を使う仕事に向いていると言われています。

しかし、ゼロから新しいものを作り出す才能もピカイチ。

クリエイターや発明家など目指すと、眠っていたポテンシャルが目を覚ますかも。

おうし座(4/20~5/20)

【スイーツ開発orパティシエ】

金運を司るおうし座は、金銭に関する仕事で本領を発揮する傾向にあります。

金融関係や経理の仕事は、比較的スムーズに執り行えるでしょう。

とはいえ、五感が発達していて鋭い美的センスの持ち主でもあります。

スイーツ開発やパティシエといった仕事にも秘めた才能があるみたい。

まずは自分の作ったお菓子や料理をSNSにアップするなど、できることから始めるのもいいでしょう。

ふたご座(5/21~6/21)

【福祉関連の仕事】

ふたご座の天職は、アナウンサー、プロデューサーなどのマスコミ系ワーク。

華々しいフィールドにいる方も多いでしょう。

しかし、福祉の仕事にも才能を秘めています。

頭の回転が速く、場の雰囲気や人の気持ちが読み取る能力を持っているはず。

困った状況にある人たちの気持ちを素早く察して、力になれるのです。

かに座(6/22~7/2

【細かい事務や経理】

かに座は愛情深く、世話好きな傾向にあります。

看護師や保育士など、人を助けたり、笑顔にしたりする仕事に生きがいを感じるかもしれませんね。

細かい作業も得意なので、事務や経理といったオフィスワークでも才能を発揮できそう。

みんなが投げ出したくなる仕事ほど根気強く取り組み、大きな成果を上げられるでしょう。

しし座(7/23~8/22)

【公務員や団体職員】

オーラのある獅子座には、タレントやモデル、経営者など、人目を引く仕事が向いているとされます。

自信家な一方で、小心者の一面も持ち合わせているでしょう。

意外にも、堅実なところがあるかも。

公務員や団体職員など、地道にコツコツ取り組む仕事にも秘めた才能がありそう。

おとめ座(8/23~9/22)

【MCや配信者など話す仕事】

実務能力が高く、繊細なおとめ座。

気配り上手なため、秘書や校正者、SEなど、緻密な作業を得意とするでしょう。

しかし、意外にもMCや配信者といった話す仕事に適性がありそうです。

人前に出る仕事は苦手意識があるかもしれませんが、恥じらいさえなくせば、予想外の未来が開けるかも。

あなたの天職は…?

世の中にはいろいろな仕事があります。

自分に合った働き方ができるかどうかは、自身の適性や才能を把握し、活かせるかどうかにかかっています。

今回の記事を参考にして、秘めた才能を引き出し、天職を目指しましょう!

(涼月くじら/占い師)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)

●(Vol.2)てんびん座~うお座の女性にピッタリな「天職」って?