いつも彼にドキドキさせられてばかりだから、たまにはドキドキさせたい……と思ったことはありませんか?

驚きも相まってドキドキが高まる不意打ちの行動で、彼をドキっとさせてみましょう。

今回は、彼氏をドキッとさせる「不意打ちキス」をご紹介します。

これはずるい…!彼氏をドキッとさせる「不意打ちキス」って?

会いたかったのキス

「彼女が待ち合わせ場所に遅れてきたとき、慌てて走ってきたかと思うといきなりキスして『ごめんね』って言ってきたんです。

ぶっちゃけ待ってるときちょっとイラってしてたけど、怒りが吹っ飛んじゃいました」(26歳男性/広告)

「デートの日、彼女が僕の車に乗り込むやいなやキスしてきて『会いたかったよ!』って。

『先週も会ったじゃん』とか言っちゃったけど、本当は抱きしめたくなるくらいかわいかったですね」(28歳男性/メーカー)

待ち合せてすぐにキスされると思っている男性はなかなかいないでしょう。

そこの不意を突くようにキスすると、彼をドキドキさせられるかもしれません。

周りにあまり人がいないようなお家やドライブでなら、安心して試せそうですね。

私を見てのキス

「彼女とお家デートの日、TVを見ていたときに、人気の美人女優が出てきたんです。思わず彼女の話も聞かず見とれていたら、彼女が僕の頬を両手でつかんでいきなりキスしてきて。

『あなたの彼女はここだよ』って。かわいいヤキモチの妬き方だったなぁ」(29歳男性/運輸)

彼と一緒にいるのに、よそ見をされたり上の空になられるといい気はしないですよね。

そこでただすねるのではなく、ヤキモチを妬きながら「私を見て」のキスをするのがいいかもしれません。

かわいいヤキモチの表現方法に、心をつかまれる男性が多いようですよ。

人前で突然のキス

「エレベーターのなかで突然彼女からキスされて!ほかにも乗っている人はいたのですが、その人がスマホを見ている瞬間の早業でした。いたずらっぽくほほ笑む彼女の顔がかわいかったなぁ」(27歳男性/SE)

「街を歩いているときに、彼女が『ねぇねぇ』って話しかけてきたんです。

『ん?』って彼女の方を振り向くと、突然キス。『びっくりした?』って笑う彼女。ドキドキしましたが、なんかうれしかったな」(23歳男性/証券)

ほかの人の目を盗んでするキスこそ、まさに不意打ちだといえるでしょう。

誰も見ていないような一瞬のタイミングを狙うのがポイントです。

彼氏をドキドキさせるには

彼女からキスされてうれしく思わない男性はいないはず。

タイミングが上手くつかめなくても、不意打ちを狙ってみてはいかがでしょうか。

不意打ちキスで、さらに彼との愛を深めてみてくださいね。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)