付き合うことは同じはずなのに、すぐに別れるカップルと長続きするカップルがいますよね。

そこにはいったいどんな違いがあるのでしょうか。

今回は、長続きするカップルの特徴を4つご紹介します。

円満に過ごす秘訣♡長続きするカップルの特徴4つ

自分がされていやなことはしない

長く付き合っていくうちに、信頼関係を築いていけるでしょう。

いいことなのですが、油断するとそれが「甘え」に変わっていくことも。

「これくらい大丈夫でしょ」や「前もよかったし許されるはず」と思うことが、破局につながる可能性もあります。

どれだけ親しくなっても、自分がやられていやなことはしないように心がけましょう。

小さな心掛けが、長続きに欠かせないものになるはずですよ。

お互いを詮索しすぎない

彼を思う気持ちが強まるにつれて、相手のことをなんでも知りたいと思うようになることもあるはず。

だからといって、詮索しすぎるのはNG。

逐一「今なにしてるの?」と聞いたり、スマホをチェックしたりは彼の信用を失うことになりかねません。

「私のスマホを見てもいいからあなたも見せてね」というルールを作って満足する人もいるのだとか。

ルールよりも、彼の気持ちを考えるよう意識しましょう。

相手を思いやる気持ちを持てないと、長続きは難しいでしょう。

ちょうどいい距離を保つ

長続きするカップルは、ちょうどいい距離感を保つのが得意なのだとか。

近すぎず遠すぎず、つかず離れずの距離を意識するといいかもしれません。

彼氏中心の生活になったり、反対に彼氏を置き去りにしたり不安定な関係では、長続きは難しいでしょう。

お互いに心地よいと思う距離が同じで、さらにそれをキープできる2人なら、長続きさせられるはずですよ。

話を最後まで聞く

言葉がなくてもわかり合える関係になると、相手の話を最後まで聞かなくなることも。

それだけでわかり合えるならいいですが、毎回そうだとはかぎらないでしょう。

そのため、どんなときでも相手の話を最後まで聞き、すぐに否定しないことを意識できるといいですね。

無意識に自分の話に変えたり、否定たりしている人もいるので、今一度意識してみるといいかもしれません。

長続きしたいのなら

長続きするカップルほど、基本的なコミュニケーションを大切にしていることがわかります。

どれだけ仲良くても、なんでもOKというわけではありません。

これから先もずっと一緒にいたいのなら、向き合い方を見つめ直した方がいいかもしれませんね。

(美佳/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)