ロマンチストな彼もいれば、リアリスト=現実主義者な彼もいるでしょう。

どちらも魅力的ですが、価値観のズレにも繋がるポイントです。

気になる彼の考え方を把握しておけば、すれ違いも防げるかもしれません。

今回は星座別、彼はロマンチストか、それともリアリストか占いました!

ぜひ、参考にしてみてくださいね♡

【Vol.1】に引き続き、Vol.2はてんびん座(9/23~10/23)〜うお座(2/19~3/20)のご紹介です。

【後編】星座占い♡気になる彼は「リアリスト」?「ロマンチスト」?

てんびん座(9/23〜10/23)

【バランスの取れたロマンチスト】

てんびん座の男性は、紳士な人が多い傾向にあります。

古風なロマンチストでもあり、賢いリアリストでもあり、バランス感覚は抜群です。

そのため、この人!と決めたら一途になるでしょう。

しかし、見切りをつけるのも早いので、彼の気持ちを繋ぎ止め続けるのは苦労するかも。

さそり座(10/24〜11/22)

【感情型だけどリアリスト】

ミステリアスな、さそり座の男性。

意外にも、長期的な視野を持ち、冷静に計算をしながらコツコツ進んでいくリアリストです。

リスクを取りたがらないので、警戒心も強いでしょう。

恋愛でも、心を開くまでに時間がかかります。

しかし、一度心を開いたら一途に愛してくれるはず。

いて座(11/23〜12/21)

【ほどよくロマンチスト】

自由奔放で知的探究心が強い、いて座の男性。

普段の生活では、リアリストな一面が勝っているでしょう。

しかし、一度冒険心に駆られると、それに向けて一直線。

恋愛においてもその傾向は強く、好きな人ができると周囲が見えなくなることも……。

気になる人に振り向いてもらうため、ロマンチックな言動になるでしょう。

やぎ座(12/22〜1/19)

【ロマンを知らないリアリスト】

堅実な思考を好む、やぎ座の男性。

12星座で1番と言っていいほどの、リアリストです。

とても野心家で、経済的な安定を求める傾向にあります。

恋愛に関しても、リアリストが抜けないでしょう。

割り切った恋愛をするので、彼との将来を考えているのであれば、はっきりと口に出した方がよさそうです。

みずがめ座(1/20〜2/18)

【分かりにくいけどリアリスト】

みずがめ座の男性は、不思議ちゃんであることが多いようです。

現実離れ、常識はずれのアイディアを思いつくこともしばしば。

しかし、意外にも論理的な思考を好みます。

彼の突拍子もない発言の裏には、しっかりとした理屈が隠れているでしょう。

恋愛に関しても、現実的な視野を持っており、友人・知人から徐々に恋愛に発展していくことが多いようです。

うお座(2/19〜3/20)

【ロマンチストの塊】

想像力と独創性に富む、うお座の男性。

理想と現実がごちゃ混ぜになっていることも多いようです。

また、独創的な世界観のなかに、浸っていることも……。

恋人ができると、彼女との世界にどっぷりと浸り、やや依存する傾向にあります。

彼の言動をチェック!

気になる彼の恋愛傾向を掴めば、アプローチもしやすくなります。

また、価値観が違う人と、同じ人とでは、アプローチの仕方も変わるでしょう。

今回の占いでは、一般的な傾向について紹介しました。

個人の性格や環境によっても変化するので、ぜひ彼の言動をもう一度チェックしてみてくださいね。

(美佳/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)