お付き合いが長くなると、やはり彼との結婚を意識しますよね。

なんとなくプロポーズをされそうな雰囲気を感じることはあっても、なかなか「結婚してください」と言ってもらえないなんてことも。

なんとか彼の言葉を引き出したいものです。

そこで今回は、男性が「プロポーズしたい」と思っているサインをご紹介します。

結婚の前触れ?男性が「プロポーズしたい」と思っているサイン3つ

記念日にデートしようとする

誕生日や出会った日、クリスマスなどのイベント時に彼から積極的にデートの約束をしてきたらプロポーズの前触れかも。

「この日を特別な日にしたい!」と考えている可能性が高いです。

つまり、プロポーズをするにはこうした記念日が絶好の日と考えているのでしょう。

ふたりにとって思い出の場所や、豪華なレストランなどの特別なプランだとしたら、サプライズプロポーズが計画されているかもしれません!

将来について話す

将来のことを話題にするのは、あなたとの結婚生活を前向きに考え始めている証拠です。

たとえば、デート中に、「子どもは◯人くらいほしい」「こんなマイホームに住みたい」なんて話題を出されたら、プロポーズされる日はそう遠くないかも。

彼の理想のライフプランが聞けたときには、自分の結婚観についても真剣に伝えてみましょう。

その流れで、彼からプロポーズされることもあるかもしれませんよ。

指輪の話をする

指輪の話をしてきたら、プロポーズまで秒読みでしょう。

デパートのアクセサリー売り場を見に行こうとしたり、好みのデザインなどを聞いてきたり……。

不器用な男性は、そうやって結婚指輪を探しているのかもしれません。

ストレートに「指輪のサイズって何号?」と聞かれたら、「サプライズじゃないのか……」とがっかりせず、きちんと答えてあげましょう。

こうした言動が増えたら、きっとプロポーズも間近なはずです。

一世一代のイベント

プロポーズは男性にとっても一世一代のイベントです。

彼女を喜ばせたい思いで、一生懸命にシチュエーションを考えるでしょう。

彼の行動がいつもと違うなと思ったら、期待しつつ、プロポーズを受ける心構えをしっかりしておいて。

そのときがきたら、前向きな返事で、彼をよろこばせられると良いですね!

(恋愛メディア・愛カツ編集部)