ぼんやりと結婚に憧れていたときよりも、結婚に現実味を帯びてきたときの方が不安になることも多いのではないでしょうか。

「本当に彼でいいのかな?」と思っても、その答えは誰にもわからないので悩みが晴れない……なんて人もいるはず。

今回は、結婚相手を見極めるポイントを3つご紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

本当に彼でいいのかな…と思ったら!結婚相手を見極めるポイント3つ

片付けする習慣はあるか

ただ付き合っているのと結婚するのとでは、一緒に生活するようになるのが大きな違いでしょう。

家事をどれくらいできるのかはチェックしておきたいポイントの一つです。

とくに、掃除ができるかや整理整頓する癖があるかは生活に大きな影響を及ぼすことも。

片付けができない人は、基本的に何事にもだらしない傾向があります。

ものを置きっぱなし、使いっぱなしにするだけでなく、約束を守らなかったり連絡を疎かにしたりする可能性も。

お家デートのときなどに、彼の家事能力をチェックしておけるといいですね。

家族との関係はどうか

結婚は当人同士の関係とはいえ、お互いの家庭とも交友を深めることもあるでしょう。

愛する家族には恋人のことも愛してほしいと思う人も多いのではないでしょうか。

まだ対面を済ませていない場合は、一度会う気合いを設けるといいでしょう。

家族とも良好な関係を築けそうなら、安心して付き合っていけそうです。

家族の意見を聞いてみるのもいいかもしれませんね。

理解を示そうとするか

結婚相手は、生涯を共にするパートナーです。

どんなに相違相愛でも、完全にわかり合えることはなかなかないはず。

お互いの「譲れない部分」に理解を示せるかが、いい関係を構築するうえではかかせません。

完全にわからなくても、否定したり自分の理想を押し付けないようにしたりと、相手のこだわりに寄り添うのが大切です。

彼には、そしてあなたにもその気持ちがあれば、安定した結婚生活を送れるはずですよ。

不安なときこそ逃げない

結婚を真剣に見据えると、つい不安な気持ちが大きくなることも。

失敗したくないという思いを抱くのは当然でしょう。

後悔しないためにも、しっかり自分、そして彼と向き合えるといいですね。

(柚木深つばさ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)