片思いにおいてまず重要になってくるのは、彼に自分を意識させることですよね。

しかし直接「好きだから私のことを見て!」と言うのは難易度が高いでしょう。

彼に意識してもらうには、「この子、俺のこと好きかも?」と思われる質問をするのが効果的みたい。

相手をその気にさせてアプローチしてもらうのが恋愛上手のテクニックなんだとか!

今回は「彼に自分のことを意識をさせる質問」の決定版をご紹介します。

聞くだけでOK!片想い中の彼に「あなたを意識させる」質問って?

「今度いつ空いてる?」

会ったその日のうちに、「次、いつ空いてる?」と聞いて次のデートの約束を取り付けましょう!

「またお茶でもしましょう」なんて社交辞令じゃ弱いかもしれません。

その日に予定がわからなくても、早いうちに次の予定を決めるのが吉。

たとえばご飯をおごってもらったなら、お返しという名目でお茶の予定を入れたり、今回がイタリア料理だったら「次はフランス料理を食べませんか」と誘ってみたり……。

こちらから継続的に誘うことで、そういえば何回も2人で会ってるな……と意識してくれるでしょう。

「彼女はいるの?」

ド直球の質問ほど、意識してもらいやすいでしょう。

リサーチも兼ねての質問にしてもいいですが、本当に彼女がいたときのショックに備えて、事前に入念に探っておく方がいいかもしれません。

彼女がいないのを確認したうえで、「彼女いないの?」と聞いてみてください。

多くの男性は、「どうしてそんなこと聞くの?」と疑問に思い、あなたのことを意識する可能性がありますよ。

「こういうの好き?」

好きな女の子のタイプを聞くだけの質問ではなく、あなたが当てはまる質問をしましょう。

たとえば、あなたがショートヘアーなら、「ショートヘアの女性ってどう?」など見た目の質問。

そのほか、趣味や性格など、どんなことでも効果があるはず。

「料理好きな女の子ってどう思う?」「肉食女子ってぶっちゃけどう?」などなど……。

男性からしてみると、間接的にあなたに興味があるかどうかを尋ねられている状況になります。

もし反応があまりよくなかったら、「え~、じゃあ直そう」と彼の好みになろうとしていることをアピールしてみるのいいかもしれません。

質問でアピールを!

積極的にアピールをしなくても、普段の会話のなかで彼に意識してもらうことは十分できます。

「絶対に付き合いたい」という強い思いがあるのなら戦略的にいきましょう。

加えて、目をしっかり見る、声のトーンを変えるなどの工夫も効果的。

自然な会話の流れで、ぜひ試してみてください!

(恋愛メディア・愛カツ編集部)