2人で幸せになるために付き合ったのに、気がつけば心が病んでいた……そんな経験はありませんか?

今回は、「重い女製造機」な男性の特徴を、女性のエピソードとともにご紹介します。

冷静になって、意中の彼があてはまっていないか確認してみてくださいね。

付き合ったら破滅…恐ろしい「重い女製造機」な男性の特徴3つ

なんでもわがままを聞いてくれる

「どんなわがままもニコニコしながら『うん、いいよ』『好きだから』と聞いてくれる年上の彼のことが大好きでした。

でも、そのうち彼と会えない時間が耐えられなくなり、依存っぽくなって私の要求もエスカレートしちゃって……。彼もしんどくなったみたいで、結局別れました」(24歳/医療事務)

どんな自分も否定せずに受け入れてくれる彼氏は、かけがえのない存在です。

しかし、あまりに居心地がいいために、その人なしには生きていけなくなるというリスクもあります。

わがままを言いすぎず、お互いに助け合って成長していける関係を築いていきたいですね。

誰にでも優しすぎる

「職場の先輩だった元カレは、お客さんにも社内の人にも通りすがりの人にも分け隔てなく優しくできる人でした。そんな優しい彼が大好きだったけど、次から次へと彼にアタックする女性が後を絶たなくて。

彼に罪はないのかもしれないけど、私が不安に耐えられなくなって破局しました。彼女をもっと特別扱いしてほしかった……」(26歳/webマーケティング)

誰にでも分け隔てなく優しくできる男性は、とても素敵ですよね。

しかし、誰にでも優しい彼は、言い換えれば「思わせぶりな男性」ということ。

誰にでも優しい人は、裏を返せば「誰にも優しくない」のかもしれません。

本当に大切な人だけに、特別に優しくしてほしいものです。

危うさがある

「基本的に真面目で頑張り屋さんなんだけど、2人でいると『仕事を辞めたい』とか『もうひとりになりたい』とか言う男性と付き合っていました。

私がなんとかしてあげなきゃ!という思いで、副業を始めたり、彼の家に通って家事をしてあげたりしていましたが、私の方がパンクしてしまって。彼も私がいろいろやることが負担で申し訳なく思っていたようです……」(25歳/飲食業)

好きになった人が思い悩んでいると、なんとかして力になりたいと思ってしまいますよね。

困ったときは助け合うのは理想的なパートナーシップですが、危うさがある男性と一緒にいると共倒れしてしまうかも。

彼をなんとかしようと、あなたも重くなってしまう可能性があります。

一見素敵な男性でも…

恋をしてしまうと、相手のいいところばかりに注目してしまいがち。

ですが、長所と短所は紙一重です。

心身ともに健康でいられる恋愛で、幸せな時間を過ごしましょう♡

(恋愛メディア・愛カツ編集部)