彼氏が忙しい人だと、どう接すればいいのかわからなくなることもあるでしょう。

優しくするのがいいのか、そっとしておくのがいいのか……。

今回は、忙しい男性に「彼女にされたらうれしいこと」を聞いてみました。

ぜひチェックしてみてくださいね。

癒やしの存在♡多忙な男性が「彼女にされたらうれしいこと」って?

ささやかなギフト

「仕事から帰ってヘトヘトだった夜、宅配ボックスに彼女からのプレゼントが入っていました。

中身はアロマや紅茶、入浴剤などリラックス効果のあるものばかり。ねぎらいのメッセージも添えてあって、最高に癒やされました」(25歳男性/人材)

リラックスグッズだけでなく、彼の好きな食べ物やお酒を贈るのもいいでしょう。

LINEギフトを使えば、簡単に彼にプレゼントすることも。

メッセージを添えることで、彼をさらにキュンとさせられるはずですよ。

のんびりデート

「以前、仕事が繁忙期でなかなかデートができなかったとき、彼女から『カラオケに行きたいから付き合って!寝ててもいいから!』と誘われました。

実際に本当に小一時間寝てしまったのですが、好きな曲をのんびりと歌っている彼女を見ていると、なんだかいい時間を過ごせたと思いましたね」(28歳男性/メーカー)

彼が忙しくて疲れていそうなときは、ちょっぴりいい加減なデートを楽しむのもいいかもしれません。

お家でゆっくりしたり、カラオケでのんびり楽しんだり……そんなデートに癒やしを感じる男性もいるようです。

「会えるだけで幸せ」という気持ちを忘れずにいたいですね。

オンラインゲーム

「いくら仕事で疲れているからといっても、休日に外出もせず家でゴロゴロしていると、彼女がすねるかも……と不安に思ってしまいます。

でも彼女がうれしそうに『これ、一緒にやろ~』とオンライゲームを誘ってくるので、つい時間を忘れて楽しんでしまいます」(31歳男性/建設)

オンラインゲームなら、一緒にいなくてもともに臨場感を味わいながら楽しめるようです。

キャラの設定まで細かく決めるのもいいですね。

離れていても一緒に楽しめるツールは、有効的に使いたいものです。

返信不要のLINE

「疲れているときは、彼女にLINEを送る気力すら湧かないんです。でもそんなとき、『返事はいらないよ!』ってLINEをもらうと、すごくありがたく感じます」(24歳男性/不動産)

忙しくてもLINE送る暇くらいあるでしょと思う方もいるかもしれませんが、なかにはたった一言のLINEを送る気力すらないという人も。

彼女を思って、しっかり考えた文章を送りたいと思っているのかもしれません。

そんなとき、「返信はいらないよ」というLINEが来ると、彼女からの気遣いを感じてキュンとするのだとか。

小さな配慮を足し悦にしましょう。

気軽さがポイント!

仕事で忙しい男性は、手の込んだ気遣いよりも、気軽な優しさにキュンとするのだとか。

「お返しをしなきゃ」と思わせるかもしれないので、あまり気負わせないようにしますしょう。

彼の癒やしになれるよう、工夫してみてくださいね。

(橘 遥祐/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)