結婚後に「相手探し、もうちょっと考えればよかった……」なんて後悔はしたくないですよね。

そのためには、自分にピッタリの男性を見極める必要があるでしょう。

なかでも今回は、安定感バツグンな「頼もしい旦那さま」になる男性の特徴をご紹介します。

安定感バツグン!「頼もしい旦那さま」になる男性とは?

生理中の彼女を気遣う

男性にとって生理は未知の世界。

そのため、彼女が生理だとわかった途端、「え?今日泊まれないじゃん」なんて配慮のないセリフが飛び出す男性もいるのです。

ここで頼りになる男性なら、自分の希望ではなく「彼女の体調」を一番に心配するでしょう。

代われないからこそ理解しようとしてくれるなら、将来きっといい旦那さんになってくれるはずです。

忙しくても他人を気遣える

やはり自分が忙しいと、他人に気を遣えなくなる男性が多いもの。

そんなときでさえ、彼女との時間を優先してくれたり、気遣いを見せてくれる男性。

そういった男性は、高確率で頼もしい旦那さまになるでしょう。

家事の大変さを知っている

家事の大変さを知っている

それなりに家事ができる男性は、結婚後も頼りになる可能性が高いです。

ここで全く家事に関わったことがない男性は、そもそも家事の大変さを知らないかもしれません。

そうなれば、結婚後も奥さんの体調がどんなに悪くても「ご飯まだ?」なんて聞いてくるかも……。

ただ要注意なのは、家事ができても「面倒だから」とあえて実家に居続ける男性。

こういった男性は、結婚後すべての家事を奥さんに丸投げするかもしれません。

別け隔てなく親切

老若男女問わずやさしく、紳士に振る舞える男性は頼りになる可能性大。

なかには彼女には親切だけど、第三者には横柄な態度をとる男性ってたまにいますよね。

こういった男性は、その一面が彼の本性なのかもしれません。

そうなれば、結婚後はその本性丸出しで奥さんと接するでしょう。

そんな展開にならないためにも、彼女以外への接し方に注目してみてくださいね。

幸せな結婚生活のために…

せっかく結婚しても、それを後悔するのは悲しいですよね。

そんな展開を避けるためにも、事前に相手の本性を見極めておくのが大事です。

幸せな結婚生活のためにも、最低限これら4つはクリアしている男性を選ぶのがオススメですよ。

(美佳/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)