いい感じの男性や彼氏との関係に、ふと不安を覚えることはありませんか?

一度「もしほかに本命がいたら……」と思うと、その悩みを晴らすのは難しいことでしょう。

今回は、男性に「都合のいい女」として見られているときのサインをご紹介します。

当てはまるところはないか、チェックしてみてくださいね。

もしかして私…?男性に「都合のいい女」として見られているときのサイン

返信が遅すぎる

連絡頻度のみで彼からの愛情をはかることはできません。

が、あまりにも連絡がなかったり、急用にもかかわらず返信が遅すぎたりする場合は彼のなかでの優先度が低い可能性があります。

連絡をとっていなくても信頼関係が築けているのならまだしも、お互いの連絡頻度に差がある場合は要注意。

彼にないがしろにされていないか、しっかり見極めるようにしましょう。

彼の都合に合わせるばかり

彼に会うとき、毎回彼の都合に合わせてはいませんか?

本当に忙しい男性もいますが、本命の彼女にはそれなりの配慮をすることが多いそうです。

いつも会うのが急に決まったり、自分から誘ったときには断られたりするようなら本命ではない可能性も。

「たまには会いに来てほしい」や「○日空いてない?」などと聞き、反応を見てみるのもいいかもしれませんね。

あいまいなまま付き合う

きちんと「付き合おう」という話をせず恋人のような関係になった場合は、相手が「付き合っている」と思っていない場合もあります。

何度もデートしたり、泊まったりしているから付き合っていると思うのは判断が早いかもしれません。

わからない場合は「私たち付き合ってるの?」ときちんと聞いてみるといいでしょう。

彼の反応次第で、2人の関係をハッキリさせられるはずですよ。

紹介されない

本気で付き合っているのなら、友人や職場の人などに紹介される機会もあるでしょう。

それにも関わらず、彼の知り合いに一切紹介されない場合は疑ってみるのもいいかもしれません。

紹介されていても、「彼女」とは言わず「大切な子」や「今仲良くしてる子」などと濁されるのも、本命ではない可能性が高いと言えそうです。

この状況を変えたいのなら

彼を好きな気持ちが大きくなると、正面から「私たちの関係ってなに?」と聞くのは怖いかもしれません。

しかしハッキリさせなければ、いつまでもモヤモヤを抱えることになるでしょう。

なかには何年も遊ばれて終わる……なんてことも。

勇気を出して聞くことで、よりよい関係を築くきっかけになる可能性もありますよ。

(杉子/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)