年下の彼氏との付き合い方に戸惑う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

大人としてしっかりしなきゃと思いつつ、彼女としてどこまで甘えたらいいのかわからない……なんてことも。

今回は、年下の彼氏とラブラブでいるための秘訣をご紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

長続きさせるには?年下の彼氏とラブラブでいるための秘訣

彼のプライドを傷つけない

年齢が違えば、経験の数も違ってくるでしょう。

恋愛面においてもそれは同じです。

彼が考えてくれたデートプランやサプライズは、もうすでに似たような経験をしているかもしれません。

しかしそんなときも、彼のプライドを守ることを考えてあげてください。

今までの経験と、目の前の彼の心遣いを別物だと捉えると、前向きにとらえられるはず。

エスコートさせるよう上手に誘導するのも、大人の女性ならではの魅力でしょう。

心に余裕を持つ

年下の男性の心をつかんで離さずいるためには、大人としての魅力を小出しにするのがいいかもしれません。

ときには露出の多い格好をしたり、ときには素敵なお店をリクエストしたりなど……。

彼を上手にてのひらで転がし、かわいがるのも年上だからこそできることでしょう。

ときにはうまくいかないこともあるかもしれませんが、心に余裕を持つことがポイントになりそうです。

意識して甘える

男性は、甘えられたり頼られたりすることで自信をつけることが多いようです。

とくに相手が年上の場合、その喜びもひとしおなのだとか。

年下に甘えるのに抵抗がある方もいるかもしれませんが、年下としてではなく一人の男性として接するようにしましょう。

年上の女性と付き合う男性は、年齢ではなく彼氏として見てほしいと思っている傾向があります。

そんな彼らの心を上手にくすぐることが、長続きの秘訣なのかもしれませんね。

年齢はただの数字

年の差は、思っているほど大きな障壁にはならないことも。

年齢を気にしすぎず、対等な関係を築くことが長続きの秘訣になるのではないでしょうか。

年下の彼との付き合い方を見直してみるのもいいかもしれませんね。

(お坊さん恋愛コーチさとちゃん/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)