恋愛において自分の気持ちを優先しすぎるあまり、失敗した経験はありませんか?

そのときの気づきを活かせたら、きっと幸せになれるはずです。

今回は、「大人の恋愛」の特徴をご紹介します。

「一緒にいるだけで幸せ」…からは卒業!大人の恋愛の特徴3つ

相手の幸せを考えられる

彼からの連絡が欲しい、「好き」って言ってほしい……。

若い頃の恋愛は、相手に求めることが多いものです。

一方で、年齢を重ねると、求めることよりも与えることに意識が向くようになります。

どうしたら彼は喜んでくれるか、悩んでいる彼の助けになれるか。

そんなことを考えながら恋を進められる女性は、まさに「大人の恋愛」ができる人でしょう。

相手を応援できる

彼のことが大好きすぎるあまり、「会いたい」「ずっと一緒にいたい」という気持ちが先走ってしまうこともあるでしょう。

しかし、「彼と付き合っていて幸せ」「一緒にいて楽しい」といった状態では、大人の恋愛においてあまりいい付き合いとは言えません。

彼の仕事やプライベートの時間を尊重して、応援してあげることも不可欠です。

こうした心持ちがあるかないかで、彼のあなたに対する気持ちも変わるはず。

次第にかけがえのない存在になるでしょう。

恋愛ばかりにとらわれない

大人の恋愛で重要なことは、恋愛にとらわれないことです。

たとけ結婚したいほど大好きな相手でも、彼と一緒にいることで自分は幸せになれるのか。

相手との関係に未来が見えない場合は、別れることも選択肢にいれなければなりません。

「好き」という気持ちだけでは突っ走れない大人の恋愛は、そうした冷静な決断もしなければいけません。

一緒にいて楽しいだけではダメ!

一緒にいるだけで幸せという関係から卒業することが、大人の恋愛において重要です。

お互いのことをどう思い、考えられるのか。

あなたなりのペースでいいので、少しずつ意識してみてください。

(柚木深つばさ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)