男性にアプローチを仕掛けても「妹っぽい」と思われてしまったら、恋愛に発展しません。

今回は、男性が年下女性に言われるとつい嬉しくなるフレーズを4つご紹介します。

気になる彼に、ぜひ試してみてくださいね。

ずるいって!男性がつい心奪われた「年下女性」からのひと言

「相談してよかった」

「もはや先輩・後輩というよりもマブダチって感じの地元の後輩。
いつもふざけたことばっか話してるし、ただの飲み仲間って感じでした。その日も飲みに誘うと、いつになく落ち込んだ様子で登場……。
どうやら職場の人間関係で悩んでたらしく、珍しく真剣にアドバイスすると『やっぱり相談してよかった!』と。
なんだか単なる友達と思っていたのに、急に気になる存在になりました」(28歳男性/人事)

頼ってくれたことをきっかけに、友達から気になる存在になったパターンです。

実際に気になる彼に相談したり、何か手伝ってもらったときは、お礼にプラスして「〇〇してよかった」と言ってみましょう!

「尊敬しています」

「新人の教育係になった僕。新人らしく、ことあるごとにアタフタする彼女を、いつもサポートするのが僕の仕事でした。
入社して半年ほど経ったとき『先輩のいつも余裕があるところ、尊敬してます』ってさりげなく言われたときには、この子、僕のこと好きなのかな?って思ってしまいました」(26歳男性/営業)

思わぬ褒め言葉は、心を揺さぶる効果絶大です。

日頃の感謝を込めて、ここぞというタイミングで伝えましょう。

「知らなかった!」

「飲み会で、女の子が頼んだカクテルについて、ちょっとしたうんちくを披露したところ、気になっていた女性から『へー!知らなかった!さすが!』とお褒めの言葉をいただきました」(27歳男性/金融窓口)

知識の豊かさを自慢したくなるのが、男性の性格的特徴かもしれません。

わざとらしくならないよう、純粋に感動した時に言ってみましょう。

「頼りになります」

「後輩のくせに敬語も使わないし、上から目線でいろいろ言ってくる職場の女の子。ある日、仕事でトラブったその子を助けたんです。
『そういうところ、頼りになりますよね!』と柄にもなく敬語で言ってきて、悔しいけどめちゃくちゃ嬉しかった(笑)」(28歳男性/美容師)

ギャップを感じさせるのも、アプローチ手段のひとつです。

普段あまり言わないようなセリフも、相手の心を掴むフレーズになるでしょう。

彼の心を刺激♡

男性は、年下女性に頼られるとつい頑張ってしまうものです。

そんな彼らの心を刺激する言葉を駆使すれば、すぐに振り向いてくれるはずですよ♡

(恋愛メディア・愛カツ編集部)