付き合ってみるまで、イイ男かダメ男か見極められない……と思っていませんか?

できることなら付き合う前にしっかり見極めたいですよね。

今回は、イイ男とダメ男の違いについて、4つの視点でご紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

【4つの視点で解説】「イイ男」と「ダメ男」の違いはどこ?

1.LINE

イイ男は、LINEにそれほど執着しない傾向があります。

必要最低限のやり取りだけ済ませ、あっさり終了……なんてことも。

反対に、終わらせようとしているのにダラダラ続けたり、自慢話をしてきたりするのはダメ男かもしれません。

相手の気持ちを思いやれるかどうか、しっかり見極めましょう。

2.帰り際

デートの帰り際、お互いにとって名残惜しい時間なはず。

「まだ終わりたくない」と思っても、イイ男はあっさり帰すことが多いのだとか。

相手の予定を気にかけたり、きちんと順序を踏みたいと思っているのでしょう。

しつこく粘ったり、帰さないようにしたりするのはダメ男の可能性が高いです。

気持ちに余裕があるか、チェックしてみましょう。

3.気遣い

気遣いができる男性はイイ男だと思われやすいです。

しかし「やってやったアピール」が強い場合は、ダメ男である可能性も。

イイ男は、当たり前のように気遣いすることが多いようです。

そのため、見返りを求めたりドヤ顔したりすることはないでしょう。

スマートな気遣いができるかで、思いやりがあるかの判断ができそうですね。

4.将来

男性に将来のことを聞いてみたときの返答で、イイ男かどうかがわかることも。

イイ男は、自分の将来をしっかり考えているので現実的で具体的な将来の話をすることが多いようです。

その人生設計に結婚や家族が含まれていたら、より誠実だといえそうです。

夢を語っているのにどこか非現実的だったり、実際になにも行動していなかったりするのはダメ男のサインかも。

同じ将来を見据えられるかで、将来性もチェックできそうですね。

本当に大切なことは

イイ男かどうかは、見た目だけでは判断できません。

しっかり内面を知り、見極めることが大切です。

表面的な部分に惹かれても、彼自身を知ろうとすることを忘れずにいてくださいね。

(TETUYA/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)