気になっていた男性と連絡先を交換できたら嬉しいですよね。

しかし、良かれと思って送ったLINEに男性が引いてしまうこともあるのです……。

そこで今回は、送るときに注意したい「NGなLINE」をご紹介します。

チェックしてみてください。

嫌われるかも…送るときに注意したい「NGなLINE」3選

スタンプを送りすぎる

「最近LINE交換した女の子があいるんだけど、スタンプ連打ばかりで返信に困りました。

なんの会話してたかわからなくなるし、女子高生じゃないんだからほどほどにしてほしいですね。会話する気ないのかなって思う」(26歳男性/不動産)

スタンプばかり送られてくると引いてしまう男性もいるようです。

あなたのなかでは、かわいいと思って送っているスタンプでも、送りすぎると男性との恋愛チャンスを逃してしまうきっかけになる可能性も。

スタンプはほどほどにして、会話を楽しみましょう。

踏み込んだことを聞く

「知り合ったばかりなのに元カノのことや両親のことなど、踏み込んだことを聞かれて嫌な気持ちになりました。もう少し落ち着いている子だと思ったんだけどな……。大人なんだし、少し距離感を保ってほしい」(30歳男性/教師)

最初から踏み込んだ質問をされると引いてしまう男性もいるようです。

聞かれたくないこともあるので、当たり障りない会話から始めましょう。

言葉のキャッチボールを意識して、少しずつ踏み込んだ質問をしてみた方がよいかもしれません。

追いLINEをする

「仕事中にスマホを見てなかったら何十件もLINEがきて驚きました。付き合ったらめんどくさそうだなと思って、すぐに切っちゃいました」(29歳男性/ブリーダー)

男性からの返信がないと不安になるのはわかります。

しかし、せめて既読になってから返信する方がよいでしょう。

あまりにも追いLINEをしすぎてしまうと、引いてしまう男性もいるようです。

男性にも仕事やプライベートがあることを忘れずに、節度のある頻度でLINEをしてみてはいかがでしょうか。

LINEはほどほどに

あまり連絡を頻繁にしすぎたり、質問ばかりしたりLINEのみで踏み込んだ関係性になろうとすると男性は引いてしまうかもしれません。

LINEでの連絡はほどほどに、対面でコミュニケーションを取ることを目指しましょう。

付き合ってからたくさん連絡するのがいいと思いますよ。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)