彼氏ができても、彼の気持ちがわからず不安になることがありませんか?

とくにあまり「好き」や「愛してる」を言葉に出さない彼だと、心配になりますよね。

今回は、男性が大好きな彼女にしかやらないことをご紹介します。

彼の行動に注目してみるといいかもしれませんよ。

本気で好きだから♡男性が「大好きな彼女」にしかやらないことって?

ことあるごとに感謝を伝える

「ずっと仲良しでいたいから、意識的に『ありがとう』は多く言うようにしています。『ありがとう』って言われるのもそうだけど、相手に言うだけでも気分がいいですよね」(33歳男性/広告)

どれだけ親しい仲になっても、「ありがとう」を伝えられるのはうれしいことでしょう。

感謝の言葉は、伝えても伝えられてもいい気分になるもの。

相手の存在が当たり前になりそうなときほど、意識して伝えるようにするのがいいかもしれませんね。

体調を気遣う

「女性には毎月生理があって、人によっては症状が重いって言いますよね。だから、生理のときはどうしてほしいか彼女には聞きます。

彼女が本当に大切だから、俺ができることはなんでもしてあげたいなって気持ちですね」(31歳男性/IT)

彼女が生理のときは「じゃあ会えないね」というひどい男性もいるようです。

それに比べ、彼女を大切に思っている男性は毎月体調を気にかけるのだとか。

人によって、月によって症状が違うものだからこそ、歩み寄ってくれるのはうれしいですよね。

自分よりもあなたを優先してくれるのは、本当に愛しているからこそなのでしょう。

長電話をする

「電話は苦手な方だけど、彼女は別です。1、2時間の長電話も全然苦じゃない。むしろ楽しくて、いつも電話を切るのが惜しいですね」(28歳男性/不動産)

基本的に電話が苦手でも、大好きな彼女との電話は楽しめるという男性も。

時間のある時に長電話に付き合ってくれるなら、愛がある証拠でしょう。

彼との電話も楽しめるといいですね。

おそろいをプレゼント

「惚れ込んで付き合った場合、おそろいのネックレスとか指輪を買ってプレゼントしちゃいます。本気の証みたいな感じですね」(27歳男性/IT)

おそろいのものを渡すのは、本気のサインと独占欲の表れかもしれません。

一緒にいない時間も身近に感じてほしいのだとか。

なにかおそろいのものをプレゼントされたのなら、それは本命だからだと思ってもよさそうですね。

言葉よりも行動を

「好き」と言葉にしなくても、行動で愛情を示している男性もいるようです。

彼からの愛を感じず不安なときは、彼の行動を思い返してみるといいかもしれません。

愛情深さに気付ければ、きっと長続きできるはずですよ。

(美佳/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)