好きな人との距離を縮めるうえで、会話が大切になってきます。

とはいっても、なにを言えば効果的なのかわからない……という人もいるのではないでしょうか。

今回は、男性をドキッとさせる言葉を5つご紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

気になる彼との会話で使える♡男性をドキッとさせる言葉5つ

「○○くんの~っていいよね」

彼の持ち物にでも、性格にでも使えるオールマイティな言葉です。

「○○くんのスマホケースおしゃれだね」や「○○くんの優しいところいいよね」などと使いましょう。

ほめられただけでなく、具体的にして指摘されることで「わかってくれてるんだ」と感じる男性が多いようですよ。

「センスいいね」

外見ではなく、センスをほめられることで「相性がいい」と感じる男性もいるのだとか。

長い時間をかけて培い、簡単に変えられない部分だからこそうれしいようです。

センスをほめることで、「素敵な人だと思っている」ことをアピールできるはずですよ。

「前から気になってたの」

「好き」と言わずに好意を示したいときに、ぜひ活用したい言葉ですね。

直接「気になってた」と言いづらいときは、「仲良くなりたかったの」でもOK。

「○○くんの~なところ、前から気になってたんだ」などと言えば、より自然に言えるかもしれませんね。

「絶対これ好きだと思ってた」

相手のことを理解しているアピールだけでなく、共通点があるというアピールにもなります。

会話で彼が好反応だったときに言ってみましょう。

そこからデートの約束を決められるかもしれません。

「休みの日はなにしてるの?」

休日の過ごし方を聞くことで、より深く相手のことを知るきっかけになるかもしれません。

質問のなかでも答えやすい内容なので、気負わなくていいという男性も。

「休みの日に会いたいのかな?」と彼をソワソワさせられる可能性もありますよ。

会話を少し工夫しよう!

いつもの会話にほんの一工夫するだけで、これまでと違った関係になれることも。

言いづらいことは、会話の流れにまかせればすんなり言えるかもしれません。

少しずつアピールして、彼との距離を縮めましょう!

(白藤 やよ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)