男性のなかでも、「なんか気になる」と「本気で好き」とでは、アプローチの方法も変わってくるようです。

気になる彼はいったいどんな姿を見せるのか、気になりませんか?

今回は、男性の干支別に、「本気で好きな人にだけするアプローチ」をご紹介します。

前編に引き続き、午(うま)年から亥(いのしし)年までの発表です。

【後編】干支占い♡男性が「本気で好きな人」だけにするアプローチ

午(うま)年の男性

午(うま)年の男性は、ポジティブ思考の持ち主。

本気で好きな女性に対してはさらに強くなり、持ち前の素直さを前面にアピールしてくるでしょう。

ちょっと強引なくらいグイグイくるのが特徴です。

未(ひつじ)年の男性

優しい人が多い、未(ひつじ)年の男性。

好きな女性に対しても、少し遠慮がちな態度を取りがちになることも。

しかし「チャンスがあれば……!」とは思うので、できるだけ同じ空間もしくは近くにいようとするようですね。

申(さる)年の男性

申(さる)年の男性は、恋の駆け引きが好きなタイプ。

本気で好きな女性には「好きなんだ」「きみだけだよ」などの熱い言葉をかけたり、プレゼントや長文LINE送ったりなど、あの手この手でアプローチしてくるでしょう。

酉(とり)年の男性

おそらく十二支の中でも最もプライドが高い、酉(とり)年の男性。

振られたくないために、本気で好きになった女性のことは徹底的にリサーチし、攻略法を完ぺきに練り上げ、失敗しないように準備することも。

アプローチ自体はランチの誘いなどと普通なものが多いようですが、「なんで好みを知ってるの?」と驚かされることがあるかもしれません。

戌(いぬ)年の男性

安定志向が強い、戌(いぬ)年の男性。

本気で好きな女性に対しても、「無難」第一で、いわゆる「普通」なアプローチを仕掛けるでしょう。

ランチをしてお茶を飲んで、景色のいいところで散歩……という、ごく普通のデートのなかで「付き合ってください」と告白するようです。

亥(いのしし)年の男性

いつもなにかに一生懸命なのが、亥(いのしし)年の男性のいいところ。

恋心の表現は素直で、本気で好きな女性にほど、一生懸命にアプローチします。

情熱的なアプローチも目立ちますが、愚痴を言ったり弱みを見せたりすることも。

自分をさらけ出した、正直なアタックをするタイプのようですね。

本気のサインに気付こう

男性からすると本気のアプローチでも、気が付きにくいこともあるかもしれません。

今回の結果を踏まえておけば、彼の気持ちがわかることも。

彼の思いに気付いたら、あなたも好意を示してあげるのがいいでしょう。

(紅伊珊瑚/占い師)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)

【前編】子年~巳年の男性が「本気で好きな人」だけにするアプローチは?