少しでも空いた時間ができると、無意識にスマホを触っていませんか?

自分では何気なくやることでも、目の前の相手にやられると不安を感じる人もいるでしょう。

今回は、一緒にいるときにスマホばかり触る男性の心理をご紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

つまんないってこと?一緒にいるときにスマホばかり触る男性の心理は…

つまらないと思っているから

その時間を楽しみきれていないと、ついスマホに楽しみを求める男性も。

手持無沙汰に感じたり、ほかのことが気になったりするのだとか。

画面を開けばなにかしらの情報が入ってくるので、そちらに意識が向いてしまうのでしょう。

人見知りな男性だと、初対面の人と会う飲み会などでスマホをいじることが多いようですよ。

興味がないのを伝えたいから

「誰かといるときにスマホを見るのは非常識」だと考えている人が多いのではないでしょうか。

それを利用し、「興味がない」ということを暗に示すためにスマホをいじる男性もいるようです。

話しかけたり彼が好きそうな話題を振ったりしても態度が変わらないようなら、脈なしかもしれません。

どうしていいかわからないから

不愛想にただスマホをいじるだけ……一見脈なしに思えることも、男性が「どうしていいのかわからない」と思っての行動である可能性もあります。

人と関わるのに慣れていなかったり、飲み会たデートが得意でなかったりすると、振る舞い方に困るという男性も。

とはいえ、「慣れていない」とは思われたくないのだとか。

そんなとき、手持無沙汰なのに加え「なにかしている風」を装えるので、スマホをいじることがあるようですよ。

深追いはしすぎない

スマホばかりいじっている男性に、むやみに話しかけるのは危険なことも。

前後の言動や彼の性格を考慮に入れたうえで、気持ちを見極めるのがいいかもしれません。

相手への気遣い一つで、関係が変わっていく可能性もありますよ。

(柚木深つばさ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)