一度恋愛対象外と認定されると、そこから巻き返すのはなかなか難しいもの。

しかし、実際にはどんでん返しの末に、意外な女性と恋に落ちた男性もいるのだとか。

そこで今回は、男性が思わず恋に落ちる瞬間をご紹介します。

恋愛対象外だったけど…男性が思わず恋に落ちる瞬間って?

ギャップを感じた

「すごくガサツそうなのに、じつは掃除が完璧で料理もうまい」「単なるゆるふわだと思っていたら、じつはすごく仕事ができる」

……このようなギャップは、恋愛対象外の女性に恋するきっかけになるみたいです。

共通点はどちらも「意外な賢さ」のようですよ。

賢さをひけらかさずに、ふとした瞬間に見せるのが本命候補にジャンプするコツかもしれませんね。

恋人がいなくなった

どんなに魅力的な人でも、「彼氏がいる」「結婚している」といった事実があるだけで、恋愛対象にはカウントしない男性は多いよう。

女性から「フリーになった途端モテた!」なんて話を聞くことがあります。

彼氏やパートナーがいるからカウントしなかっただけで、実際はすごくタイプだった……なんてことは結構あるみたいですよ。

恋人と別れたとしても、恋のチャンスはたくさんあるはず。

かっこいいい一面があった

「冷たそうで愛想がないと思ったのに、話してみたらいい子だった」「クールに見えるのに、いじめ問題などに熱くなって語ったりする一面を見た」

……こういった、かっこよくて熱い一面を持っている女性もいるでしょう。

「冷たそうに見えてかっこいい一面がある」というのは、とくに「どんな子なのかもっと知りたい」という気持ちを誘うみたいです。

逆に、「優しそうなのに意外とドライだった」といった、マイナスになるギャップには気を付けるようにしましょう。

告白をしてきた

予想外の相手から突然告白をされた!なんてケースは、意外な相手と両思いになるきっかけになるようです。

全然接点のない人や、自分になんの興味もなさそうに見える人とも、両思いになる可能性はゼロではないということでしょう。

諦めずにチャンスを狙ってくださいね!

気になる男性がいるなら、アタックしてみましょう。

大逆転のチャンスもある!

「恋愛対象外」認定されると、かなりつらいものです。

しかし、隠れていた良いところが見えれば、大逆転も十分あり得るでしょう。

今、不利な恋をしている人もあきらめないでくださいね。

(中野亜希/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)