基本的に、ウソをつかれていい気分にはなりませんよね。

しかし男性には、女性を傷つけないためにつくウソもあるのだとか。

今回は、男性が好きな女性につく「優しいウソ」をご紹介します。

大事だからこそ!男性が好きな女性につく「優しいウソ」って?

「男だけで行ったよ」

会社の飲み会や仲のいい友人グループの集まりがあったとき、女性がいてもそれを隠すという男性も。

彼女に心配をかけないためや、嫉妬させて苦しませないためなのだとか。

やましいことがなくても、不安因子を増やさないためにあえてウソをつくこともあるようですね。

「俺も気になってたんだよね」

彼女との仲を深めるために、彼女の趣味や興味に合わせることがあるようです。

「ここ行ってみたい」や「最近この曲が好き」と言われたときには「俺も気になってた」や「いいと思ってた」と言う人も。

センスや好みが似ていると思われたいがための、かわいいウソなのかもしれませんね。

「仕事はすごく順調だよ」

男性は、プライドが高い人が多いです。

とくに仕事を頑張っている人は、彼女の前にも心配かけないように振る舞うことがあるのだとか。

失敗したり落ち込んだりしているときでも、「仕事は順調」と言うことも。

そんなとき、彼に異変があっても問いただしたりせず、そっとしておいてあげるのがいいでしょう。

「その髪型似合ってるね」

彼女が自信を持っていることに対して、真っ向から否定できる男性は少ないようです。

そのため、本心は違っても「似合っている」や「いいと思う」と言うこともあるのだとか。

ただ、そのまま彼女の容姿が好みから離れていったときは、静かに気持ちを冷ますことも。

そうならないよう、気を付けていけるといいです。

思いやりのウソなのかも

ウソをつくのはほめられたことではありませんが、なかには優しさによるウソもあるようです。

彼のウソに気付いても、場合によっては見過ごすことも大切なのかもしれませんね。

お互いにいいバランスを保っていけるよう、心がけましょう。

(山田周平/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)