それまで気になっていた男性と付き合えると、だんだんLINEの頻度が下がって寂しい……と感じることもあるのではないでしょうか。

付き合う前の進展にも有効ですが、カップルが長続きするためにもLINEは欠かせないものでしょう。

今回は、彼氏との仲が深まるLINEについてご紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

会えない時間を有効活用!彼氏との仲が深まるLINEとは

愛情表現をしあう

頻繁に会っているときよりも、会えない期間のほうがLINEに頼ることが多いでしょう。

そんなときこそ、きちんと愛を言葉で伝えられるといいですね。

スタンプや絵文字でハートやハグしているキャラのものを使うなど、LINEならではの楽しみ方も。

さまざまな方法で愛を伝えてみてはいかがでしょうか。

お互いの気持ちを実感できれば、さらに愛情が強まっていくはずですよ。

その日の報告をする

会えない期間こそ、お互いがなにをしているのかわからなくなりやすいです。

わからないままだと、相手のことを考える時間がなくなっていくことも。

その日の出来事や感じたことなどを報告し合えば、一緒にいなくても相手の気温地に寄り添うことができるはず。

近くにいなくても身近に感じられるよう、意識的にできるといいですね。

あいさつを習慣に

何気ないやり取りですが、毎日の「おはよう」や「おやすみ」を送るのを習慣にすれば、相手の生活リズムがわかるようになることも。

会えない時間があっても長続きするカップルは、このパターンが多いようです。

「今日は早いんだな」や「ゆっくり休めたんだな」ということまでわかるので、相手と離れている気がしないのだとか。

離れていても生活を共にしている感じがして、仲が深まっていくようですよ。

今こそ仲を深めよう

会えない時間こそ、LINEを上手に使ってさらに仲を深めましょう。

お互いを思う気持ちが強まれば、会ったときの喜びもさらに大きくなるはず。

離れている間も、お互いのことを思い合えるといいですね。

(如月柊/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)