社会人にとって職場は、出会いの場のひとつです。

しかし、仕事をする場所だからこそ、アプローチも慎重に行わなければなりません。

今回は、職場におけるNG行動についてご紹介します。

確実に脈ありでもダメ!職場でのNGアプローチ4選

仕事を疎かにする

職場は仕事をする場所です。

気になる男性と脈ありだとしても、彼と仲良くなることばかり考えて仕事が疎かになるのは絶対にNGです。

他にも、仕事中にアプローチしたり、仕事を後回しにして彼に話しかけにいったり。

男性から見て、真剣に仕事に取り組んでいる女性の姿は魅力的に映ります。

真面目に仕事をすることが、一番のアピールになるのです。

女性社員に嫉妬する

好きな人が、他の女性と仲良くしていたら、つい嫉妬してしまうもの。

しかし、職場でも過度に嫉妬心を見せていたら、仕事に支障をきたすかもしれません。

同僚の女性と接する機会は多いものですから、いちいち嫉妬していたらきりがありません。

かわいらしい嫉妬は男心をくすぐりますが、重すぎる嫉妬は彼の心が離れる原因になります。

周りに迷惑をかける

周りに迷惑をかける

職場に好きな人ができたとき、周りを巻き込むようなアプローチはNGです。

変な噂が広まって、彼が茶化される原因になるかもしれません。

いろいろな人に恋愛相談したり、公言するのも控えましょう。

どうしても相談したい場合は、信頼できる同僚の一部にするか、職場外の友人に限りましょう。

繁忙期にアプローチ

いくら好きでも、繁忙期にアプローチは控えましょう。

仕事が忙しいときは、それ以外のことに時間や思考を割けないものです。

そんな状態のときにアプローチをしても、いい結果を生み出す可能性は低いでしょう。

しかも、同じ職場で働いているのであれば状況もわかっているはずなので、「なんでこんなときに言ってくるんだよ」と余計に男性をイラ立たせてしまうでしょう。

男性の置かれている状況をきちんと見て、余裕があるときに声をかけるようにするべきですよ。

仕事とプライベートを混同しないで!

職場で恋愛するときは、仕事とプライベートをきっちり分けて考えることが重要です。

あくまでも仕事をするための場所なので、そこに恋愛事情を持ち込みすぎると避けられてしまいますよ。

(山田周平/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)