1人の男性を愛すれば愛するほど、あるいは多くの男性を見れば見るほど、自分にピッタリな男性がどんな人なのかわからなくなることはありませんか?

生まれた日を構成する数字は、こじれた運命を解きほぐすパワーを秘めています。

今回は、生まれた日別に、あなたの「最愛の相手」の特徴をご紹介します。

まずは前半5組の発表です。

当てはまるところをチェックしてみてくださいね。

【前編】誕生日占い♡あなたの「最愛の相手」の特徴は…

1日、10日、19日、28日生まれ

【尊敬できる人】

この生まれ日の人の最愛の相手は、自分よりもデキる部分を持っている男性でしょう。

全く知らない、または興味のない領域の仕事をしているのに、そこで実績を出したことを尊敬し、愛情を抱くはず。

彼と一緒にいることが誇りであり、愛をすべて注ぎたいと思うようです。

2日、11日、20日、29日生まれ

【守ってくれる人】

この生まれ日の人は、少し気弱で決断力が弱いところがあります。

安心できる人、守ってくれる人が好きになる相手です。

ずっと守ってもらえると確信できたとき、初めて本心から自分を預けようと思うはず。

そう決めたら、最愛の相手として誠実に尽くすでしょう。

3日、12日、21日、30日生まれ

【単純な人】

明るい性質をもつ、この生まれ日の女性。

悩みごとがないように見えても、じつは本音を外に出せないタイプ。

最愛の相手は、愛情表現が激しく単純な男性。

くどいくらいに愛を伝える彼に、この生まれ日の女性はやっと素直になれるようです。

素直になれる特別な相手は、次第に最愛になっていくでしょう。

4日、13日、22日、31日生まれ

【普通よりちょい上な人】

この生まれ日の女性は、「普通よりちょい上」な恋愛こそが、1番の幸せだと信じています。

普通よりちょっとイケメンで、そこそこ収入があり、安定した職種について初めて、最愛の相手としての条件をクリアできるのだとか。

そしてさらに、浮気をしない相手が最愛の相手になるでしょう。

5日、14日、23日生まれ

【楽しくて前向きな人】

この生まれ日の女性は、飽きっぽく、いつも楽しさを求める傾向があります。

自分の好奇心を満たしてくれて、楽しいことをたくさん教えてくれる男性が、最愛の相手となるでしょう。

何事に対しても前向きに考えられる人と一緒に過ごしたいと思うのです。

あなたの最愛の人は

自分にとって最愛の人のイメージはできたでしょうか。

気付いていないだけで、すぐそばにいる人かもしれませんよ。

よく観察してみてくださいね。

(芦田イングリット/占い師)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)

●【後編】ほかの生まれ日の女性の「最愛の人」は…?