1日の大半の時間を過ごす職場では、人間関係が大切になってきます。

居心地よく過ごせるかどうかは自分の行動次第かもしれません。

今回は、職場で好かれるためのポイントをご紹介します。

人付き合いが苦手な方も、ぜひチェックしてみてくださいね。

人間関係も仕事もうまくいく!職場で好かれるポイントとは

期日や時間を守る

時間を守ることは、社会人として当たり前のことでしょう。

しかし油断していると遅刻したり、いい加減になったりすることも。

一度でもそんなことがあると、信用を失う可能性があります。

どんなときでも時間に余裕を持った行動をすることで、「きちんとしている」という印象を与えられるはず。

一定のテンションを保つ

とくに職場では、「接しにくい人」と思わると敬遠されやすくなることも。

用があるたびに「今話しかけていいのかな」と思う人には、できるだけ話しかけたくないと思う人もいるのではないでしょうか。

では、どうすれば話しかけられやすくなるのかというと、いつも同じテンションでいることです。

どんなときでも一定のテンションで接してくれる人には話しかけやすさを覚えるはず。

無理に明るくいようとするよりも、一定のテンションを維持することを心がけてみましょう。

自分から心を開く

職場では、上下関係があると距離を縮めるのも難しくなるでしょう。

馴れ馴れしすぎるのも、よそよそしすぎるのもよくないとなれば、接し方に困る人もいるはず。

だからといって、なにもしないままでは近寄りがたい印象になります。

名前を呼んだり適度に頼ったりして、「興味があること」を伝えましょう。

好意を示すことで、一気に信頼感が生まれることもあるようですよ。

感謝の気持ちを忘れない

仕事では、協力や気遣いが欠かせないでしょう。

それを「当たり前」だと思ってしまう人は、慕われなくなりやすいです。

どんなささいなことにでも「ありがとう!」と瞬時に言えるかどうかで、信頼度が変わってくることも。

日ごろから感謝の気持ちを忘れずにいられるといいですね。

職場で好かれるには

職場での人間関係がうまくいけば、抱えるストレスが少なくなるはず。

より円滑なコミュニケーションをはかるためにも、日々意識してみてはいかがでしょうか。

信頼度を高め、仕事も人間関係も向上させていきましょう!

(中野亜希/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)