気になっている彼が、自分のことをどう思っているのか知りたくなりますよね。

今回は、男性の誕生月別に本命だけにする「特別な愛情表現」を占いました。

まずは前編として、1月〜6月生まれをご紹介します。

【前編】男性の誕生月別♡彼が本命だけにする愛情表現とは…?

1月生まれの男性

【遅刻しても怒らない】

しっかり者で、お金や時間にもシビアな1月生まれの男性。

ただし、好きな女性にはそんなケチケチした態度はみせません。

遅刻してきてもニコニコ笑っているのが、本命への特別な愛情表現といえそう。

2月生まれの男性

【辛い胸の内を語る】

クールに見えて、意外に繊細な2月生まれの男性。

辛いことがあっても平然を装おうとします。

しかしながら、好きな女性には悩みや苦しみを打ち明けるでしょう。

それは弱みを他人に見せない、彼だけの一種の愛情表現なのです。

3月生まれ

【ボディタッチしてくる】

3月生まれの男性は甘えん坊。

好きな人とは、ずっと一緒にいたいと思うタイプぼ可能性が高いです。

彼にとっては、相手に触れることが一番の愛情表現。

そのため、本命には、ボディタッチが多くなる傾向があるでしょう。

4月生まれの男性

【いじりまくる】

明るく元気な4月生まれの男性。

恋愛面ではやや子どもっぽいところがあるみたい。

とくに好きな女性はいじらずにはいられず、なにかといじわるをしたり、からかったりするでしょう。

5月生まれの男性

【話しかけてくる】

奥手な5月生まれの男性は、自分から女性に近づくことは少ないでしょう。

だからこそ、彼が話しかけてきたら、それは特別な愛情表現。

くだらない内容でも、彼は必死に考えて声をかけてきているかもしれません。

6月生まれの男性

【質問攻めにする】

好奇心旺盛ながら、興味のないことには見向きもしないようなところがある6月生まれの男性。

彼が質問攻めにしてくるのは、それだけ関心があるから。

つまり、特別な愛情表現のひとつといえるでしょう。

特別な愛情表現を見逃さないために

愛情表現の方法は人それぞれ。

一見冷たく感じる言動が愛の現れということもあります。

だからこそ自分の好きな人からの愛情表現を見逃さないことが大切。

ぜひこの記事を参考に、彼の愛情表現に気づけるようにしておきましょう!

(涼月くじら/占い師)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)

●【後編】7月〜12月生まれの「特別な愛情表現」は?