恋愛経験が少ないことをコンプレックスに感じている方もいるのではないでしょうか。

それを気にしすぎての行動が、男性の気持ちを冷ますこともあるようです。

今回は、恋愛に不慣れな女性がやりがちな行動をご紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

思わずうんざり…恋愛に不慣れな女性がやりがちな行動

回りくどい質問をする

「俺のSNSをチェックして、ちょっとでも女性のにおいがすると『最近楽しそうだね~。私も早くいい人見つけなきゃ』的なことをいってくる女友達がいて。

きっと恋愛に不慣れなその子なりのアプローチなんだろうけど……。正直悪い子ではないんですけど、付き合っても面倒くさそうだなと感じました」(26歳男性/SE)

SNSをチェックしたり、そのうえで遠回しに彼女がいるのかを探ったりするのは面倒くさい印象を与えるようです。

思い切って「彼女出来たの?」と聞いた方が、後味が悪くならない可能性が高いです。

わかりやすい会話を心がけるといいかもしれませんね。

自分からはなにもしない

「自分からは全然連絡してこないのに、こっちから久しぶりに連絡すると『全然連絡くれないから彼女でもできたのかと思った』とか言ってくる子は面倒だなと思います。

恋愛したいけど、待ってるだけで恋愛経験積んでこなかったのかなと感じますね」(28歳男性/商社)

自分から行動できずに待ってばかりいると、面倒くさいと思われることも。

なにもできなくても、彼からアクションを起こしてくれたときにマイナスな発言をするのはNG。

ときには自分から積極的に動くのもいいかもしれませんね。

素を見せない

「合コンで知り合った女子高出身の子は、自分の素を見せるのが怖いのか、いつも強がったり、かっこつけたりしてましたね。

話しててもその子の本音が見えないんです。何回会っても仲が深まらないので、この先もないですね」(26歳男性/メーカー)

素の自分を見られて嫌われたくなかったり、初対面の人との接し方に悩んだりする人もいるでしょう。

最初は仕方ないと思っても、時間が経ってもそのままだと信頼できないと思う男性もいるのだとか。

少しずつ素を見せたほうが、かえって距離が縮まる可能性がありますよ。

恋愛経験を語りまくる

「自分はモテるとか、このブランド品は男からもらったものだとかをわざわざ匂わせてくる子は、恋愛慣れしてないなって気付きますね。気を引きたいんだろうけど、逆効果だと思いますよ」(27歳男性/広告)

恋愛経験が豊富な人ほど、それほど自分を多く語らない傾向があります。

自分からベラベラと自慢話をしていては、ウソっぽいと思われることも。

聞かれても軽く答える程度に留めるのがいいかもしれませんね。

自信を持つことが大切!

恋愛に自慣れなことは全く恥ずかしいことではありません。

そこに魅力を感じるという男性もいます。

等身大の自分のよさを生かしたアプローチができるといいですね。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)