付き合っていても、手軽さからなんでもついLINEで済ませがちな人はいませんか?

男性のなかには、彼女と電話したいと思っているという人も。

今回は、男性に「彼女と電話したいとき」を聞いてみました。

ぜひチェックしてみてくださいね。

声を聞きたい!男性が彼女と「電話で話したい」と思うのはいつ?

1:待ち合わせのとき

「デートの待ち合わせのときとか、わかりにくい場所のときは『どこ?』って電話してくれると助かりますね。行き違いとか結構あるので」(24歳男性/デザイン)

「『今向かってるよ~楽しみだね!』なんて会う前に声を聞けたら理想だなと思いますね。デートのモチベめっちゃ上がります」(28歳男性/アパレル)

デートでの待ち合わせ前は、LINEでやり取りをするカップルが多いはず。

しかし複雑なターミナル駅や待ち合わせ場所として有名なところで集合するときは、うまく会えないことも。

そんなときには電話でコミュニケーションをとりたいという男性が多いようです。

楽しみな気持ちを伝えあえば、デートをさらに楽しめるかもしれませんね。

2:悩みを抱えているとき

「俺の彼女、悩んでるときとか落ち込んでるときって結構露骨なんですよ。LINEが暗いというか雑というか……。

それで『なんかあった?』と聞くと長文で相談が送られてきて。ぶっちゃけ読むのも大変だし直接はげましたいから、電話で声が聞きたいなった思ってます」(25歳男性/不動産)

悩みや愚痴などを誰かに聞いてほしいと思う日もあるでしょう。

それをLINEの文字のみで伝えると、相手に負担をかけてしまうことも。

そんなときは「悩みがあって聞いてほしいんだけど、電話してもいい?」などと聞いてみるといいかもしれません。

電話のほうがお互いの声も聞けて、安心できるはずですよ。

3:デートプランを決めるとき

3:デートプランを決めるとき

「次のデートプランにどこに行こうかはLINEで提案しますが、ざっくりとした場所を決めたら詳しくなにをするかを電話で話して決めてます。

『こんなお店あるよ!』とかお互いの情報交換を会話でするとワクワク感が増すんですよね」(28歳男性/公務員)

「彼女から『これしたい!あれしたい!』と言われるとついつい甘やかしたくなっちゃいますね。LINEで送られてくるよりも、声で聞いたほうがキュンとします」(32歳男性/介護)

デートの詳細を決めるときは、文字でのやり取りや返信の時間を面倒に思う人が多いようです。

電話で話す方が、スムーズに決められるうえ、楽しみも増すのだとか。

ときにはドキドキを共有するのもいいかもしれませんね。

電話で新たなドキドキを♡

いつもLINEばかりという人は、たまに電話をすることで、新鮮な気持ちを味わえるかもしれませんよ。

会えない時間も、声を聞けば安心感に伝わることも。

ぜひ有効活用してみてくださいね。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)