デートまでこぎつけられると、結構期待しますよね。

しかし、初デートで与える印象次第で、彼女候補から外れてしまうこともあるようです……。

そこで今回は、「恋愛対象外」になる女性の言動をご紹介します。

彼女にはできない…「恋愛対象外」になる女性の言動3つ

価値観を押し付ける

価値観の押し付けはあまり良い印象を与えないようです。

たとえば「え? それっておかしくない?」「私は興味ないかな。だって〇〇じゃん」など……。

自分の意見を持つことは素敵なことですが、世の中にはいろんな考え方の人がいます。

「違う人がいることを認められるかどうか」というのがとても大事。

自分の価値観を押し付ける人は視野が狭いと感じ、一緒にいてウンザリされてしまうかもしれません。

おごられて当然だと思っている

心のどこかで男性がリードして、おごってくれることを期待しているかもしれません。

もちろん、それ自体は悪いことではありません。

初デートで男らしいところを見せたいと思う男性もいるでしょう。

ただ、男性がおごって当然という態度が出てしまうと印象がよくありません。

払ってもらう場合でもお財布を出すなど、払いたい気持ちはアピールするのが良いでしょう。

払ってもらったら、「ありがとう」「楽しかった」「おいしかった」と男性に感謝の気持ちを伝えてくださいね。

会話が噛み合わない

会話が噛み合わない

会話が嚙み合わないと、恋愛対象外になってしまうでしょう。

映画の話をしたり、食べている料理の話をしたり、趣味や身の上話をしたり……。

初デートではいろいろなことを話ことが多いはず。

でも、相手がそれを「話す意図」をちゃんと掴めていないと、相手の男性は「話が噛み合わない」と思ってしまいます。

たとえば、好きな食べ物の話をしているのに、値段の話題になったり、いまの仕事をしている理由を尋ねたのに、先輩や上司の愚痴になったり……。

自分の意図が伝わらないと、些細なことでストレスになってしまうため、彼女としてはナシになってしまうようです。

彼女候補になるために

普段からしている言動のせいで、彼女候補から外れてしまうことも……。

普段から人を不快にさせない意識を持っておくことが大切です。

意中の男性とうまくいくために、頑張ってくださいね。

(橘 遥祐/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)