男性は、言葉よりも行動で思いを示すことが多いようです。

彼氏に「好き」と言われないと不安になることもあるでしょう。

しかし行動を見れば、愛を感じられるかもしれません。

今回は、男性が本命の彼女だけにすることをご紹介します。

彼の行動をチェック!男性が「本命の彼女」だけにすること5つ

マメに連絡をする

「付き合ったら基本毎日LINEしますね。連絡できなさそうなときは前もって『○日は出張だから、返信遅かったらフライト中だと思って』とか伝えておきます。

絶対手放したくない相手なら、どんなに忙しくても放置なんてしないです」(35歳男性/SE)

マメに連絡をくれるのは、心から大切に思ってくれているからでしょう。

離れている時間が長くても、不安にさせないよう努力してくれているのなら、それは本命だからだといえそうです。

お金や時間を惜しみなく使う

「好きな人のためなら時間やお金をケチらず、可能なかぎり注ぎます。

好きじゃない相手だと時間を割いたりお金を使ったりというのは負担でしかないけど、好きな人なら有意義に使っていると感じますね」(33歳男性/広告)

言葉よりも、お金や時間などエネルギーを使うことが愛情表現だと思っている男性もいるようです。

彼が自分のために使ってくれているものを思い返せば、愛を感じられるかもしれませんね。

親身になって寄り添う

「彼女の身に起こることも自分のことのように考えるようになりますね。本気度が高くなると、それに比例して親身になっていく気がします。

逆にどうでもいい人の身に起こることとかは、本当にどうでもいいですもん」(30歳男性/公務員)

本当に大切な相手には、どんなときでも親身になりたいと考えるようです。

寄り添い、真剣に考えてくれる相手のことは同じように大切にできるといいですね。

誠実さを見せる

「約束は絶対に守るし、デートも俺がおごります。ケンカをしてイラッとしても相手の人格否定はしないし、傷つくようなこと発言も避けるし……どちらかといえば、すぐこっちから折れるかな?」(32歳男性/医療)

本命の彼女の前では、「かっこいい自分」でいたいと思う男性が多いようです。

男気や誠実さを見せたりすることも。

彼の誠意が伝わるようなら、大切にしてくれていると思ってもいいかもしれませんね。

見返りを求めない

「自然になにかしてあげたくなるんです。自分が何かすることで、彼女が笑顔になったりより快適に過ごせたりするならそれでいいかな。『無償の愛』状態になれるますね」(29歳男性/フリーランス)

本当に愛している人には、見返りを求めずなんでもするという男性も。

それこそが真実の愛なのかもしれませんね。

見返りを求めるのは優しさのように見えて結局自己満足なのでしょう。

本命は特別だから

彼氏の気持ちに不安なったときは、行動を見るようにするといいでしょう。

きちんと向き合い、愛を持ってくれているのなら、言葉がなくても伝わるものがあるはず。

お互いに寄り添い合い、さらに素敵なカップルになれるといいですね。

(美佳/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)