名前の頭文字には、運命が秘められています。

その名前の頭文字の組み合わせで、前世から縁がある宿命のカップルを占います。

今回は5組ご紹介します。

女性例:なみえ→な行 みき→ま行
男性例:ひろと→は行 げん→か行

※「が」や「ぱ」などは、点や丸を取って「か」「は」に直します。

【後編】男女の名前で占う♡前世からつながる「宿命のカップル」10選

名前の頭文字が、は行・ま行の男性×名前の頭文字が、は行・ま行の女性

【トラブルも前世の縁】

前世からの運命により、恋愛に関するアップダウンが多い、は行・ま行の男女。

必然的に巻き込まれる恋愛トラブルが多いのですが、このことが2人をより固く結びつける要因となるでしょう。

ケンカをしても、すぐに別れることは少ないでしょう。

名前の頭文字が、か行の男性×名前の頭文字が、か行の女性

【安心を感じさせる】

慎重派であるか行の女性が、あっさりと心を許せるのは、同じか行の男性です。

彼も恋に落ちたら、女性にのめり込んでしまうでしょう。

前世からの宿命が、安心を感じさせるからです。

お互いの気持ちがピッタリとあうので、カップルとして理想的でしょう。

名前の頭文字が、は行・ま行の男性×名前の頭文字が、あ行・や行・わ行の女性

【お互いが一番大切】

2人のフィーリングは、出会った瞬間から「ずっと仲良しだった?」と思うほどピッタリです。

お互いを一番大切に思いながらも、決して束縛しあわないことができるのは、前世からの宿命がなせるわざでしょう。

結婚のパートナーとしても理想的です。

名前の頭文字が、は行・ま行の男性×名前の頭文字が、さ行の女性

【彼女を守る運命】

愛情深いは行・ま行の男性は、自分に厳しいあまり疲れがちなさ行の女性のことを包み込んでくれる、かけがえのない存在。

それは、前世から「彼女を守る」運命だからです。

趣味もあうので、ずっと共通の趣味を楽しめる、会話が多いカップルとなれるでしょう。

名前の頭文字が、た行・な行・ら行の男性×名前の頭文字が、か行の女性

【前世から仲が良い】

ずっと一緒にいてもお互いに飽きることはないような、とても気があう宿命のカップルです。

お互いに相手を喜ばせるのが簡単に感じるのは、前世の仲の良さから来ているのでしょう。

明るく楽しい時間を過ごせる2人です。

宿命の相手を探して!

一緒にいて幸せを感じられる相手は、前世からつながっている人かもしれません。

ぜひ参考にして、いい出会いを見つけてくださいね♡

(瀧天貴/占い師)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)