年下男子が嫌いな年上女性の言動

好きな人や彼氏が忙しそうにしていると、なにか力になりたい……と思う方もいるのではないでしょうか。

しかし彼らすると、ありがた迷惑に感じることもあるのだとか。

今回は、多忙な男性をいらだたせる言葉をご紹介します。

心配しているつもりが逆効果?多忙な男性をいらだたせる言葉3つ

「忙しいなら無理しないで」

「時間を自分なりにやりくりしてデートの約束をしたのに、『今日、大丈夫?忙しいなら無理しないで』って言われると、楽しみじゃないのかな?じゃあ帰って寝たほうがいいなって思いますね。

必死にいろいろ調整したのに……。彼女のためにほかの約束を断ってる場合だってあるんですよ。気遣いのつもりかもしれないけど、とくにうれしくはないですね」(26歳男性/コンサル)

彼を労わるつもりで「忙しいなら無理しないで」と言っても、「そう言うなら最初から約束しなきゃよかった」と思う男性もいるようです。

忙しい時間を縫って立ててくれた予定なら、ありがたく一緒に過ごすのがいいでしょう。

「忙しくて疲れてるだろうにありがとね、うれしい」などと伝えると印象がよくなるはず。

「疲れてるからキャンセルしていい?」と言われるまでは、気を回しすぎなくてもいいのかもしれませんね。

「ちゃんとご飯食べてる?」

「ただでさえ忙しいのに、彼女が送ってくるLINEが『ちゃんと食べてる?』とかだとイライラしますね。食べてるよって言っても『忙しいからってコンビニでしょ』とか言ってくるし。

そのやり取りが無駄じゃないですか?だったら「30分だけサク飯しよ!」って一緒に定食屋とかに付き合ってくれる子のほうがいいな」(32歳男性/保険)

彼の体調を気にかけて心配していても、かえってお節介だと思われることも。

時間を無駄にしたくない男性にとっては、なにも生まないやり取りよりが苦痛に感じるようです。

「うるさいお母さん」だと思われる可能性もあるので、心配するだけのメッセージは控えたほうがよさそうですね。

「仕事の愚痴聞くよ」

「仕事の愚痴聞くよ」

「忙しい=つらい、とはかぎらないんですよ。自分なりに仕事に対して手ごたえがあって充実しているつもりなのに、彼女が『大変だね』『かわいそう』みたいな目を向けてくるのはなんか違うと思うんです。

『仕事の愚痴を聞いてあげる』とかいやだよ、かっこ悪いし。

心配してます的なLINEも気持ちはありがたいけど返しにくいし、返してない自分にイライラすることもあるから、そっとしておいてほしいですね」(29歳男性/IT)

彼の仕事が忙しいと、つい「つらそう」や「大変そう」と思う人もいるのではないでしょうか。

しかし男性からすると、そうではない場合もあるようです。

そんなときに「話聞くよ」や「大丈夫?」などと言われるとかえってイライラしてしまうのだとか。

彼からなにかを言い出すまでは、そっとしておくのがいいかもしれませんね。

自分本位にならないように

彼を心配し、いたわりたい気持ちになる人もいるはず。

しかしそれは本当に彼のためになるのか、考えてみたほうがいいかもしれませんね。

思いやる気持ちを忘れず、彼が喜ぶ方法で支えてあげましょう。

(中野亜希/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)