いい男が連れて歩きたくない女

興味のない人にアプローチされても、仕事や友人付き合いで会う可能性が高い人だと雑にはねのけられませんよね。

男性も、恋愛対象ではない女性に対してさりげなく好意がないことを伝えることもあるのだとか。

今回は、男性の遠回しな「脈なしセリフ」をご紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

じつは恋愛対象外…男性の遠回しな「脈なしセリフ」とは

「今は恋愛はいいかな」

「今は恋愛はいいかな」や「しばらく彼女作る暇ない」などと言えば、恋愛感情を持つ相手に大きな壁を作ることができます。

そのため、仕事や趣味の充実度を口実にその気がないことを示す男性もいるようです。

本当に好きな女性には、なんとかして時間を作るという人も。

いつ聞いても遠回しに恋愛に後ろ向きなようなら、脈なしだと諦めるのいいかもしれませんね。

「ちょっと予定がわからなくて」

デートに誘おうとしても、いつも「まだ予定わからなくて」と言われる場合は、脈なしの可能性があります。

今後も関わりがある人には、その気がなくても「ありません」とは言いにくいもの。

そんなときに、遠回しに誘いを断るために予定をうやむやにしていることも。

忙しいと言いながらもほかの人との予定を決めているなら、早めに見切りをつけてもよさそうです。

「友達だから当たり前でしょ」

「友達だから当たり前でしょ」

彼の口から「友達だから」や「最高の友達」などと、友達だということを強調した言葉が出てきたときは、要注意です。

「信頼されてるんだ!」と喜んでしまいそうですが、遠回しの脈ありサインである可能性も。

また、心地のいい最高の友達の関係を崩したくないと考えている人もいるようです。

無理にその境界を越えようとすると、距離が離れていくかもしれませんよ。

しっかり見極めよう

男性のなかには、遠回しに脈なしをアピールする人も。

何気ない発言に隠されていることもあるので、きちんと気付けるようにしましょう。

ちょっと攻めすぎたかなと思うときは、彼との接し方を見つめ直すのもいいかもしれませんね。

(山田周平/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)