恋が成就する見込みがないと、「もう諦めたほうがいいのかな……」と思いますよね。

でも、諦めなくて大丈夫!恋愛対象外だとしても逆転できるチャンスはありますよ。

そこで今回は、男性が「恋愛対象外→本命」と認識した瞬間をご紹介します。

一発逆転!男性が「恋愛対象外→本命」と認識した瞬間は…

落ち込む姿を見たとき

「いつもは明るい子が、仕事関係で悩んでいたんです。その落ち込む姿を見て、不謹慎だけどかわいいって思ったんですよね。

気付いたらその子のことばかり考えるようになってしまいました」(26歳男性/販売)

影のある女性がモテるとはいいますが、切なそうな表情にキュンとする男性は多いようです。

一方で悩みがあるからといって不機嫌になったり、イライラを全面に出してしまったりすると、男性からも面倒くさいと思われがち。

依存しすぎず、弱みを見せる程度が、「彼女の助けになりたい!」と思ってもらえるでしょう。

かわいくなっていたとき

「中学の女友達と偶然再会。想像以上にかわいくなっていて、最初は誰かわからないほどでした。

そこから女友達が気になりだし、自分からデートに誘うようになりました」(24歳男性/営業)

なんだかんだいって見た目って大事です。かわいさがあるだけで、手っ取り早く興味を持ってもらえるでしょう。

とくに学生時代の男友達に会うときは、大人っぽさを意識してみると◎。

メイク研究やヘアケアなど、日頃から自分磨きをすることが大切ですね。

彼氏を探していると知ったとき

「久々の女友達から『少し前に彼氏と別れて、今はアプリや街コンで出会いを探している』と聞かされました。

その瞬間変な嫉妬や独占欲が生まれたというか。『だったら俺でよくない?』って思っちゃったんだよね。それがきっかけで頻繁に連絡を取るようになり、交際に発展しました」(28歳男性/企画)

今までなんとも思っていなかったのに、他の男性のものになると思うと急に独占欲が芽生えてくるのでしょう。

気になる彼がなかなか振り向いてくれない場合は、一度「恋活アピール」をしてみてもいいかも。

彼も案外焦ってくれるかもしれませんよ。

あえて距離を置く?

「押してダメなら引いてみろ」とは言いますが、彼に異性として見てもらいたかったら、一度距離を置くといいでしょう。

今まで見えてこなかった長所に気付く可能性があります。

離れている間に自分磨きをすることで、あなたの魅力を彼にアピールできるかもしれません。

(和/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)