彼氏がいても、コミュニケーションをとるのが難しいと感じたことはありませんか。

ずっとラブラブで過ごすためには、どうすればいいのでしょう。

今回は、長続きさせるために意識することをご紹介します。

初心が大切!彼と長続きさせるために意識することは?

無理はしない

彼の前では嫌われないように、幻滅されないようにと思うのはおかしなことではありません。

しかし無理をしすぎると、ストレスや苦痛に感じることも。

お互いにリラックスして過ごせる関係になるのが大切です。

最低限の気遣いはしつつも、自然体を受け入れ合えるといいですね。

支え合う

自分を追い込みすぎると忘れがちなのが、2人で一緒にいることです。

つい「一人でなんとかしなきゃ」と思いがちですが、足並みをそろえて2人で向き合うようにしましょう。

一緒にいる時間が長くなるにつれ、いいことばかりが起こるわけではないでしょう。

お互いに励まし合って乗り越えることが欠かせません。

共に苦難を乗り越えることで、絆も強まるはずですよ。

未来の話をする

お互いに「これから先もずっと一緒にいたい」と思っていれば、自然と将来の話になるものでしょう。

「子どもは○人欲しい」「こんな家に住みたい」などの話は、未来に向かって頑張ろうという意識につながることも。

2人で思い出を語り合うのもいいですが、未来について語り合えば、結婚を意識するようになるはず。

結婚のイメージが固まれば、あとは行動に移すだけの状態になれるかもしれませんよ。

長続きさせるには

長く付き合えば付き合うほど、ケンカしたりマンネリを実感したりすることもあるでしょう。

しかしそれさえも乗り越えられれば、互いになくてはならない存在になれるはず。

いつまでもお互いを思いやり、向き合う姿勢を忘れずにいられるといいですね。

(森山まなみ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)