彼の家で楽しむデートは、いつもとは違うドキドキが味わえるはず。

しかし注意をしないと、彼を怒らせる可能性もあります。

今回は、男性に「お家デートでうんざりした彼女の言動」を聞いてみました。

ぜひチェックしてみてくださいね。

もう来ないで…お家デートで彼をうんざりさせる言動とは

元カノの形跡を探す

「彼女が初めて家に来たときに、部屋に入るなり全体を見回して『元カノの物とか隠したりして~』と、引き出し勝手に開け始めたんです。

見られて困るようなものはないけれど、疑われているみたいで気分が悪かったです」(27歳男性/広告)

彼の部屋では、元カノの形跡がないか気になる人もいるのではないでしょうか。

しかしそれを口に出したり、まして勝手に探し始めたりするのはNG。

お互いに気持ちよく過ごすためにも、余計な波風は立てないようにしましょう。

勝手にものを触る

「冷蔵庫を勝手に開けられて『なにも入ってないじゃん!』って言われたことがあります。

男の一人暮らしなんだからそんなもんだと思うんですけど、彼女がなにを期待していたのかわかりませんが、なにか用意しておけってことかなって感じました」(25歳男性/フリーター)

勝手に家具や電化製品を触るのは、どれだけ親しい仲でもやめましょう。

そのうえ文句を言うと、二度と呼ばれなくなる可能性も。

親しき仲にも礼儀あり、を忘れずにいられるといいですね。

ご飯を作らせようとする

ご飯を作らせようとする

「人の家に来て『ご飯作ってくれるんだよね?』はなくないですか?勝手に材料を買ってこられても困りますけど、当たり前のように食事を用意させようなんて……。聞いた瞬間絶句しちゃいました」(39歳男性/自営)

彼の家に行ったからといって、当たり前のように食事が出てくるとはかぎりません。

事前に「ご飯どうする?」などと話し合っておけるといいでしょう。

一緒に作ったり、買い出しに行ったりするのも楽しそうですね。

口出しをする

「忙しくてなかなかデートする時間が取れないから、金曜の夜、彼女を家に呼ぶことにしたんです。もちろん彼女とデートもできないくらいなので、部屋は結構散らかってて。

部屋でくつろいでいたらいきなり『掃除してる?』とか聞いてきて、呼ばなきゃよかったって後悔しました」(32歳男性/教育)

仕事で忙しい彼とのお家デートで、勝手に口出しをするのはやめましょう。

お邪魔している身ならなおさらです。

彼が家に読んでくれるのは当たり前ではないと覚えておきましょう。

最低限のマナーを守ろう

どれだけ長く付く合っていたり、仲がよかったりしても、気持ちが冷めるのは一瞬……なんてことも。

せっかくのお家デート、2人きりの時間を楽しめるといいですね。

相手に感謝し、気遣う気持ちを忘れないようにしましょう。

(大木アンヌ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)