気になる男性ができても、彼女持ちだとわかると諦める女性がほとんどではないでしょうか。

しかしなかには、彼女がいても女性からの誘いに応じるという男性も。

今回は、彼女持ちなのに女性からの誘いに乗る男性の心理をご紹介します。

ほかの女性からの誘いに乗る彼女持ちの男性、なに考えてるの?

ただの友達だと思っているから

ただ純粋に友達だと思っているからこそ、気にせず誘いに乗ることもあるのだとか。

昔から女友達が多いタイプにありがちなようです。

こういった男性は、男女分け隔てなく人付き合いをします。

「女性だから」という考えもないので、もちろん「女の子だから」と特別扱いもないでしょう。

一緒に出掛けるくらいはなんとも思っていない可能性が高いです。

得るものがあると思っているから

彼女がいても誘いに応じる男性は、浮気だと考える範囲が非常に狭いタイプかもしれません。

飲みに行ったり出かけたりくらいは浮気でもなんでもないと思っていることも。

これは、コミュニケーション能力が高い人に多い考えですね。

なにかを得るために出かけたり、お酒を飲んだりするのだとか。

その「なにか」とはやましいものではなく、コミュニティを広げたいなどの場合が多いようです。

断る選択肢がないから

断る選択肢がないから

「飲みに行かない?」「来週暇?」と聞かれたら、よっぽどのことがないかぎり断らないという男性も。

こういった考えの男性は、彼女がいてもほかの女性とコミュニケーションを深めることを悪いことだとは思っていないことも。

今までそうして生きてきたので、「それはよくないよ」と、正そうとしてもうまくいかないかもしれません。

お互い傷つかないために

デートに誘うより先に、彼女の有無を聞いておいたほうがいいかもしれませんね。

また、彼氏がいる人はよく彼氏と話し合うのがいいでしょう。

それぞれきちんとできる対策を取り、浮気やケンカを未然に防げるといいですね。

(たえなかすず/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)