付き合うと幸せになれる相手もいれば、逆に不幸になってしまう異性もいます。

それらはすべて相性の問題といえます。

そこで、女性の星座別に「相性最悪」な男性の特徴を占いました。

まずは前編として、おひつじ座(3/21〜4/19)〜おとめ座(8/23〜9/22)のご紹介です!

【前編】星座占い・あなたと「相性最悪」な男性の特徴とは?

おひつじ座(3/21~4/19)

【影のあるタイプ】

愛にまっしぐらに突き進むおひつじ座の女性。

あなたと「相性最悪」な男性は、どこか秘密めいたところがある男性です。

彼を深く知りたいと思うあまり、あれこれ詮索したり、束縛したり、自分を見失うほどのめり込んでしまう心配がありそう。

影のある彼には気をつけましょう。

おうし座(4/20~5/20)

【ドリーマー】

地に足のついたおうし座の女性は、愛に安定感を求める傾向があります。

そんなあなたを不幸にするのは、夢追い人の男性。

口では立派なことを言う割に、実際は努力もせず遊んでばかり。

散々振り回された挙句あっけなく交際が終わり、あなただけが傷つくハメになってしまうかもしれません。

ふたご座(5/21~6/21)

【真面目な仕事人間】

フレンドリーで、男女問わず友達が多いふたご座の女性。

あなたと「相性最悪」な男性は、生真面目な仕事人間です。

頭の固い彼にはあなたの行動が理解できず、付き合い出しても文句を言われてばかりかも。

まさに2人は水と油。

努力しても混ざりあうことはないでしょう。

かに座(6/22~7/2)

【自己中な男性】

かに座の女性は、面倒見のいい性格。

あなたが付き合ってはいけないのは、自己中心的なタイプです。

甘え上手なため、ついほだされてしまうかもしれませんが、気をつけてください。

会いたいときだけ連絡してきてそれ以外は無視される生活に、あなた自身が病んでしまうかも。

甘えられたり、頼られたりしても断れるようにしておきましょう。

しし座(7/23~8/22)

【批判精神の強い男性】

ポジティブで、自分大好きなタイプといえば、しし座。

「相性最悪」なのは、知的だけれどネガティブな男性です。

頭のいい彼に惹かれるけれど、いざ近づくとあなたのやることなすこと否定しまくり、一緒にいるとゲンナリしてしまうかも。

一緒にいて疲れると感じたら、気をつけて。

おとめ座(8/23~9/22)

【明るくて単純なタイプ】

やや神経質なところがあるおとめ座。

あなたを不幸にするのは、パワフルで単細胞なタイプです。

グイグイリードしてくれる彼に頼もしさを感じるのは一瞬。

気づけば、能天気でデリカシーのない言動に、イライラして消耗する毎日かも。

交際を申し込まれても、やんわり断って正解でしょう。

彼との相性を見極めて

相性がすべてとはいえませんが、できれば幸せな恋愛をしたいですよね。

占いの結果を頭に入れておけば、失敗する確率を減らせるでしょう。

この記事が、その指針になれば幸いです。

(涼月くじら/占い師)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)

●【後編】てんびん座〜うお座と相性最悪の男性は?