幸せな交際ができる場合もあれば、なにごともうまくいかない相手と巡りあうこともあります。

それらはすべて相性の問題といえるでしょう。

そこで、女性の星座別に「相性最悪」な男性の特徴を占いました。

前編に引き続き、てんびん座(9/23〜10/23)〜うお座(2/19〜3/20)のご紹介です。

【後編】星座占い・あなたと「相性最悪」な男性の特徴とは?

てんびん座(9/23~10/23)

【節約好きな男性】

社交的でおしゃれなてんびん座。

あなたを不幸にするのは、金銭感覚がシビアな男性です。

キレイなもの、美味しいものが好きなあなたのことを理解してくれず、デートも割り勘、結婚生活も節約を強いてきそう。

あなたがそんな彼に嫌気が差すのは、時間の問題でしょう。

さそり座(10/24~11/21)

【陽気で女友達が多い彼】

さそり座の女性は、情が深くて一途。

「相性最悪」なのは、陽気で女友達が多いタイプです。

自分以外の女性と仲良くして欲しくないあなたにとって、女友達の存在は嫌なもの。

嫉妬や束縛してくるあなたに、彼もイライラ。

魔が差して好きになっても、お互い傷つくだけかもしれません。

いて座(11/22~12/21)

【世話好きで嫉妬深い男性】

自由人で型にはめられるのが苦手ないて座。

あなたと相性最悪なのは、世話好きで嫉妬深い男性です。

彼は愛という名のもとに、あなたを縛っておこうとするでしょう。

愛されて嬉しいのは最初だけ。

2人でいる時間が息苦しく感じるようになってしまいそうです。

やぎ座(12/22~1/18)

【結婚を匂わせる仕事のできる男性】

落ち着いたしっかり者といえば、やぎ座の女性です。

恋愛=結婚と考えるあなたにとって、ゴールインを匂わせるやり手の男性は注意が必要。

そのつもりで付き合ったのになかなかプロポーズしてこないばかりか、突然他の女性に乗り換えてフラれる……なんてことにもなりかねません。

もし相手が最初に結婚を口にしたときには、断ることをおすすめします。

みずがめ座(1/20~2/20)

【古風な男っぽい彼】

マイペースでソロ活動好きなみずがめ座は、変わっているといわれることが多いかも。

そんなあなたと「相性最悪」なのは、古風なタイプ。

「女は一歩下がって男の後をついていくべき」など、古くさい価値観やポリシーを押しつけてきそう。

少しでもそれらしい兆候を感じたら、深入りはしない方がよいでしょう。

うお座(2/19~3/20)

【おしゃれなイケメン】

うお座は、やや恋愛依存傾向な一面が。

相性が悪いのは、おしゃれでカッコいい男性。

メンクイなあなたは、すぐに恋してしまうかもしれません。

ところが、彼はモテモテで、一緒にいると浮気や将来の心配ばかりするハメになりそう。

むしろ一見冴えなくても、あなただけを大事にしてくれる彼を選んだほうが幸せになれそう。

あなたと相性最悪な男性は?

相性だけを考えればいいわけではありませんが、予備知識として知っておけば役に立つはずです。

幸せな恋愛をするためには、相手を見極めることが大切です。

ぜひ参考にしてくださいね!

(涼月くじら/占い師)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)

【前編】おひつじ座~おとめ座のあなたと「相性最悪」な男性の特徴とは?