年齢を重ねれば、年下の男性が恋愛対象になることもあるでしょう。

しかし、年下の男性と接する機会が少ない場合は、どうアプローチしていいか分からないかもしれませんね。

今回は年下の男性がドキッとするアプローチをご紹介します。

年下の男性がキュンとするアプローチ3選

好意をにじませる

彼との距離を縮めるためには、異性だと意識してもらうことが大切です。

そのためにも彼にさりげなく好意をにじませてみましょう。

たとえば「こんなに趣味が合う人初めて!」「○○くんと喋っているときが一番楽しい」など。

会話のなかでそれとなく好意を伝えて、彼の反応を確認してみてください。

相手の反応次第で、あなたに好意がありそうならさらにアプローチをしてみてもいいかもしれません。

大人の魅力を見せる

年下の男性にアプローチするときは、大人の魅力を見せることが効果的。

たとえば、彼が仕事に行き詰まっているようなら、優しく悩みを聞いてあげるなど。

年上ならではの余裕や包容力を武器にしてみましょう。

今までの経験をもとにアドバイスしてみると、「やっぱり同年代の女の子とは違うな」と思ってもらえる可能性も。

そこから2人の距離がさらに近づくかもしれません。

ただし、上から目線になると、恋愛対象から遠のく可能性もあるので、注意してくださいね。

友達として仲良くなる

「恋に年齢など関係ない」とはいっても、気になってしまいますよね。

周囲からの視線が気になることもあるでしょう。

しかし、なにもせずに恋を諦めてしまうのはもったいないこと。

まずは友達として仲良くなることを目標にしてみて。

気軽な気持ちで話しかけることから始めてみましょう。

自然な形で関係を深めることで、恋愛に発展しやすくなりますよ。

まずは一歩踏み出して

年齢を気にしてなにも行動せずにいると、後悔する日が来るかもしれません。

恋愛関係に発展するかどうかを意識しすぎずに、まずは友達になることを目指してみてはどうでしょうか?

小さな一歩が、2人の関係を大きく左右するかもしれませんよ!

(和/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)