男性は、本命の女性とのデートでは、特別なサインを出していることがあります。

そのサインに気が付かず、デートを終えてしまうのはもったいないかも。

そこで今回は、男性がデート中に見せる脈ありサインをご紹介します。

ぜひ、参考にしてくださいね。

【デートで分かる!】気になる彼の「脈ありサイン」って?

好みを覚えている

以前の会話の内容から、好みにあったデートプランを考えてくれるのは脈ありのサインかも。

かなり手間をかけていることの現れですので、脈ありサインとしては分かりやすいでしょう。

好みのプレゼントを用意してくれる、好きな食事をごちそうしてくれる、などが挙げられそうです。

重要なポイントとしては、以前の会話の内容を覚えているということ。

それだけ、真剣に向き合ってくれている証拠になります。

念入りにデートの準備をする

毎回のデートで、サプライズを企画してくれるのも、脈ありのサインかも。

サプライズを企画するのは、事前の準備が必要で、手間がかかるもの。

そんな手間をかけたいほど、好きな相手だという証拠にもなります。

リアクションをしっかりすることで、こちらの好意を示すことができるでしょう。

次のデートの内容まで考える

脈ありの場合は、その次のデートも視野に入れていることが多いみたい。

ポイントは日程だけではなく、ちょっとしたデートプランまで立てるということ。

日程だけの場合は、むしろ「予定を空ける時間を事前に把握したい」というキープの女性に多く出すサイン。

好きな相手とは、確実に次のデートができるよう、より具体性のある話になるようです。

次のデートについて話を聞かれたら、具体的な返答を心がけてみて。

軽いボディタッチ

分かりづらいかもしれませんが、軽いボディタッチも脈ありのサインです。

たとえば、車道から歩道側へ移動させたり、ドアを開けてそっと背中を押してくれたりなどがあります。

手を繋ぐなど、大胆な行動には出られなくても、好意を示したいときにすることが多いでしょう。

彼の精一杯の意思表示かもしれません。

自分の趣味を前面に出す

好きな女性の前では、男性もかっこよく見せたいもの。

そのため、自分が得意とする分野をデートプランに組み込むでしょう。

たとえば、スポーツが得意な男性はアウトドアを、芸術が好きな男性は美術館や博物館をデート場所に選択するはず。

これは、趣味を通じて、彼自身への理解を深めてほしいという気持ちの表れかもしれません。

逆に、本命でない場合は無難なカフェやレストランを選ぶでしょう。

サインを見逃さないで!

男性からの脈ありorサインは脈なしサインは、ちょっと見極めづらいかもしれません。

しかし、必ずどこかでサインを出しています。

今回のヒントをぜひ参考に、彼との恋愛を進展させてみてくださいね。

(お坊さん恋愛コーチさとちゃん/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)