生きていれば、予想もしない出来事やトラブルがおきることもあるでしょう。

とはいえ、どんなときでも天空では星たちが見守ってくれています。

この記事では、12星座別に神様から届いた「幸運のメッセージ」をご紹介します。

前編に引き続き、てんびん座(9/23〜10/23)〜うお座(2/19〜3/20)をみていきましょう!

【後編】星座別!あなたに贈りたい「幸運のメッセージ」とは?

てんびん座(9/23~10/23)

【与えたもの以上の見返りがもらえる】

おしゃれでセンスのいいてんびん座のあなた。

幸せになりたいなら、その力を活かして、周囲にたくさんの贈りものをするとよいでしょう。

高価なものだけでなく、メッセージでもOK。

きっと与えた以上のものが返ってくるでしょう。

さそり座(10/24~11/21)

【気づいたことをメモしておく】

さそり座は、洞察力がずば抜けた星座。

一瞬で周りの本音から裏の顔まで見抜くのが得意かも。

あえて口にする必要はないけれど、気づいたことは忘れないようにメモを。

いざというときに、武器となるはずです。

いて座(11/22~12/21)

【リミッターを外して広い世界へ】

フットワークが軽く、世界を股にかけて活躍できるいて座。

こんなご時世では、なにもできないと悲観する必要はありません。

あなたが自分で無意識に課したリミッターを外せば、なんでもできるはず。

それができるだけの底知れないポテンシャルを、あなたは秘めているのです。

やぎ座(12/22~1/18)

【努力は裏切らない】

頑張り屋のやぎ座。

今は自分の思い通りにならない毎日に凹むこともあるかもしれません。

しかし、時を司る土星を守護星に持つあなたは大器晩成タイプ。

今の苦労が未来の糧となり、大きく花開くときが必ずやってくるでしょう。

努力は裏切らないと信じて頑張ってください。

みずがめ座(1/20~2/20)

【気になることは形にするといいことが】

みずがめ座の視点は、周囲よりも少し先を見ています。

もし今気になることがあれば、それは幸せな未来へと続くヒントに違いありません。

一見くだらない、つまらないようなことでも、企画や商品化など形にするべく動いてみるといいでしょう。

うお座(2/19~3/20)

【損して得取れのマインドで】

うお座は心優しく、断るのが苦手なタイプ。

断り切れずにいろいろ抱え込みがちですが、それは徳を積むことにつながり、やがてあなたに恩恵が戻ってきます。

だからこそ損をしたとは思わないでいいでしょう。

幸運のメッセージを思い出して

人生、うまくいかないこともたくさんあるでしょう。

うまくいかないときは、今回ご紹介した幸運のメッセージを思い出してみてください。

きっと幸せにつながるチャンスやヒントになるはずです!

(涼月くじら/占い師)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)

【前編】おひつじ座~おとめ座のあなたに贈りたい「幸運のメッセージ」